雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

解約

解約済みiPhone5で緊急地震速報を受信しました。

 気象庁は、平成30年(2018年)1月24日に緊急地震速報を発表しました。

緊急地震速報の詳細を確認してみると、第1報(背景が灰色)の時点で発表されています。
(※赤枠は私が追加)
緊急地震速報の状況

 私は、自宅である青森県青森市に居ませんでしたので、私のiPhone SE(IIJmio)の緊急地震速報は鳴りませんでしたが、帰宅してから自宅に置いてある解約済みのソフトバンク版iPhone 5を確認してみると、緊急地震速報が通知されていました。
IMG_5543 IMG_5544 IMG_5545
 解約済みiPhoneを機内モードとしてWi-Fi運用している人が多いと思うのですが、機内モードを解除して「圏外」としておくことで(緊急速報の通知はONにしておくこと)、緊急地震速報(緊急速報)を受信することが可能のようです。
 iPhoneからMVNOを使うためにSIMフリースマートフォンにされた方が数多くいるかと思うのです。最近のSIMフリースマートフォンは緊急速報に対応したり、アプリで補える事もできますが、キャリア公式の緊急速報を受信することができるとわかったので、SIMフリースマートフォンのお供に、緊急速報受信用として解約済みiPhoneを持ち歩くのも有りかもしれません。

脱ソフトバンクへの道(あとがき:日割り計算についての問い合わせ結果)

 ソフトバンク解約前の7月末頃、私の契約内容で月途中に解約したら、各種料金が日割り計算されるかを問い合わせました。
 問い合わせ先は、現在はマイソフトバンクから問い合わせフォームが消滅しているので、ソフトバンクのカスタマーサービス担当のTwitterアカウント宛に問い合わせフォームを訪ね、そこから送信です。
 すると、一部抜粋しますが、以下のような回答を得られました。
 現在ご契約の料金プランやご加入のオプションで、
解約をされた場合に料金が日割りになるかについて
以下にご案内させていただきます。

----------------------------------------------------

 ■基本料金プラン:ホワイトプラン
⇒日割り計算となります。

 ■パケット定額サービス:パケットし放題フラット for 4G LTE
⇒日割りとはならず、満額でのご請求となります。

 ■オプションサービス:S!ベーシックパック(i)
⇒日割り計算となります。

----------------------------------------------------

 基本料金およびオプションサービスのみ日割り計算され、パケット定額料は日割り計算されないとの回答だった。なので、日割り計算されないのを確認して、9月11日にMNP転出したのですが、本日9月分の未確定概算料金を確認したら、なんだか日割り計算されてるっぽい。
キャプチャ
 ちなみにMNP転出時にも日割り計算される云々とオペレータの方に伝えられました。
 もちろん、まだ確定前の料金なので、後々から日割りではなく満額請求されるように修正されるかもしれませんし、MNP転出手数料も追加されるでしょうけど、少なくとも回答内容にはパケット定額サービスは満額請求とあるのだから、それに関しては日割り計算の額面を表示しなくても良いと思うのです。
 パケット定額料が満額請求となると回答したのは、解約日を少しでも後にしてもらおうという策略なのでしょうか。いずれにしろ、ソフトバンクは信用出来ない企業である事には間違いない。
続きを読む

脱ソフトバンクへの道(iPad Air解約準備編)

 2016年7月1日から2ヶ月間が更新月となるiPad Airですが、解約の手配とします。
モバイル契約
 iPad AirもMNPできるようですが、MNPするメリットがわからないため、素直に解約します。(MNPすると手数料が発生しますし)
 解約後のiPad AirはWi-Fi運用にする予定でいますが、iPad Airを解約することで浮く月額費用を、格安SIMのモバイルルーターで使っても良いかなと検討中です。
 今現在のiPad Airの料金です。この表はまだ確定前ですが、ほぼこの金額と変わりません。
料金
 毎月3,150円でたったの2GBしか使うことができません。かなり割高感があります。これを、格安SIMにしてみるとどうなるでしょうか。参考までに、我が家で使っているIIJmioでみてみましょう。
無題
無題2
 900円で3GBも使えます。iPad Airの基本料金よりかなり安く使うことができます。
 ただ、良いことばかりではなくて、当然ながらデメリットもあります。モバイルルーターを自前で用意しなければなりません。
 Amazon等のサイトでは、docomo回線のLTEに対応し、バンド19(800MHz帯/プラチナバンド)を使える機種は売れ筋で3機種ほどあるようです。その価格帯も12,000円〜18,000円となっているようで、自身の使用用途に合致した機種にすれば良いですね。
 という事で、iPad Air解約準備編でした。

脱ソフトバンクへの道(みまもりケータイ3の解約)

fig_202z
 2016年6月1日〜2016年7月31日が更新月となっているみまもりケータイ3を解約しました。2016年3月頃に電話機の故障が発覚し、修理するか白ロムを買うかを迷いましたが、結局は更新月まで放置して解約に至りました。またまた脱ソフトバンクが進みました。
 残すは、iPad Airと、iPhone5(今はSIMを入れ替えてiPhone SEで使ってる)の回線ですね。前者は2016年7月になってから、後者は2016年9月になってから。iPad Airは解約、iPhone5はMNP実施の予定です。

ひかりTV解約(正しくはプラン変更)しました。

 2ヶ月間無料との事で、お試し的に使い始めたひかりTVですが、解約(プラン変更:以降、面倒なので解約手続きと表現します)の連絡をして、3月いっぱいは視聴できますが4月1日以降は視聴しないので課金されないように手続きを行いました。
。  解約手続きは基本的には電話となります。Web上で解約手続きができるのかと思いきや、NTTから電話をするためのスケジュール登録的な感じなので、だったらこちらから連絡をして手続きを行いましょうとの事で、電話。電話してからオペレータに繋がるまでは5分弱の待ち時間でした。
 解約時の電話のやりとりで、解約理由等を問われますが、NTT側からの案内で、期間限定だけど基本料金が半額になるとか案内があったが、ひかりTVのサイトにそんな情報は一切載っていなくて、馬鹿正直に継続したら損する人が多いんだなとつくづく思いました。というか、半額にできるのなら最初からその額面でサービスを提供しろって思います。
 まあ、今回のNTTに限らずですが、携帯電話のMNPでも転出をチラつかせると裏コース的な案内がありますし、文句も言わずに素直に使い続けている既契約者の存在って何なんだろうなと強く思いました。正直、不公平だわ。
 ということで、安く利用できる方法を調べてどんどん利用しちゃいましょう。

050 plusの解約

 色々と悩んだ結果、050 plusを解約することとしました。解約はこの記事を書いている日。即ち2014年2月28日に解約をします(記事を書き終えてから2月28日中に解約手続きを行う予定)。
 月額315円の基本料金が発生していますが、その料金の恩恵を受けるような使い方をしていない月が多くて、結果的に費用対効果が薄いと判断し、解約する決意に至りました。今後、050 plusで利用していた無料通話は、iPhoneからSIPアプリを使って契約プロバイダの050IP電話を利用します。

 今後、050 plusがVoIPアダプタでも使えるようになったら、再度の利用を考えてみます。

フォトビジョンよ、さらば!

 フォトビジョンの解約をしました。2010年8月に、iPhone4と同時に購入したフォトビジョンですが、納得して使ってはいたものの、8月と9月を逃すと再び2年縛りが始まるので、この際、解約しました。
 今時の解約って、SIMカード提出しなくても、番号を申し出るだけで済むのね。機種本体を持ち込まなくても解約できるのね、知りませんでした。
解約をしても写真の送付ができなくなるだけで、SDカード経由での写真表示は可能です。
 ということで、ソフトバンク回線を1つ消しました。残るはiPhone 4とiPad2ですが、こちらは使いこなしているのでしばらくはそのままかと思います。

ホームアンテナFTよ、さらば

 ソフトバンクの電波改善宣言の1つとして、ホームアンテナFTの無料提供サービスがありましたが、今日をもって解約して取り外しました。自宅で圏外となる事はトイレを除いてならなかったのですが、2011年12月に、ご近所に基地局が設置されたとのことで、取り外すタイミングをうかがっていました。
 現時点では外してある状態ですが、もちろん使えております。通信速度を計測すると、下り1.5Mbps〜2Mbpsと、2.1GHz使用では平均的な、むしろ速いくらいの速度です。ちなみに、いくら自宅で頑張っても(機内モードON/OFFを繰り返しても)、プラチナバンド(900MHz帯)は拾いませんです。2.1GHzで速度が出ているので不満は無いんですけどね。もっとも、自宅でiPhoneでのネットは、もっぱらWi-Fi経由ですので、ソフトバンク3G回線を使ってますが。
 先日、ホームアンテナFTが緊急地震速報に対応したとの通達がありまして、このまま使い続けても問題無い事は確認しているのですが、ホームアンテナFTを使わずともトイレで電波を拾うようになり、屋外の基地局でも充分な速度を出しているので、自宅でホームアンテナFTを使ってると電気代もかかりますので、解約返却手続きをしました。
 解約手続きは簡単です。このページ[機器の不調/解約/お問い合わせ先]の下段にある電話番号「つながるお父さんダイヤル」に電話し、解約する旨を申し出るだけ。申し出ると、着払いで送ってくれとの指示があるのでそれに従い返送する。何も難しいことではない。

つながるお父さんダイヤル
受付時間:午前9時から午後6時まで(年中無休)

ソフトバンク携帯電話から:*5569 (通話料無料)
一般電話から:0800−888−7777 (通話料無料)
※つながるといってもオペレータにつながるまで3〜5分以上は待ちますのでご注意を。

機器返却に使う運送会社は自由ですが、返却期限は解約の手続きをした日(電話した日)から一ヶ月以内とのことだった。

 興味本位でホームアンテナFTを申し込んでみましたが、結果的にはあまり変わらなかったというのが本音です。もちろん、自宅が圏外となってしまう方にとってはありがたいサービスです。

 ついでに、ひかり電話ルーターに接続しているHUB、今までは100Mbps対応だったのですが、1Gbps対応のに変更しました。このHUBは、通電していないポートへの電流をカットする仕様だそうで、また、ケーブル長によって流す電圧を調整してくれるようです。省エネになりますね。
続きを読む

携帯電話の解約

 今まで使用していた携帯電話を解約した。俗にガラケーといわれる機種で、使用期間は2年と2か月くらい。解約した電話番号は4年2か月使いました。
 この機種、機種変更した直後は良いと思っていましたが(良いと思ったからその機種に変更した)、使えば使うほど使えない仕様な931Pにイライラしてましたわ。ですが、そのイライラからもようやく解消されます。
 解約手続きはとても簡単。ソフトバンクショップ窓口へ行き、解約したい旨を申し出る。携帯電話番号と氏名を伝え、身分証明書を提示して書類にサインで契約終了です。SIMカードを回収する様子が無かったので、店員さんに確認したら「どちらでもよい。」との回答でした。SIMカードが無くなるとワンセグの視聴が不可能となるのでカードはそのままとして店を後にした。
 ということで、今後はiPhone4の1台で運用していきます。おサイフケータイが使えなくなったけど、今までも殆ど使っていなかったし、特に問題はありません。ワンセグ視聴は解約した機種を使います。

ソフトバンク提供ホームアンテナFTの件

ホームアンテナFT申込時に使用した携帯電話回線を解約したら、ホームアンテナFTも解除されてしまうのですが、私はガラケーとiPhone4の2つのソフトバンクの機種を持っています。ということで、解約時の手続きをソフトバンクに問い合わせてみました。

すると、このような回答内容でした。
同一名義で複数所有している場合、電話番号を移行する手続きを行えば良いとの事。
つまりは、ホームアンテナFTに紐付く番号を、ガラケーの電話番号からiPhoneの電話番号に変更するのですね。
ただし、条件があって、ホームアンテナFTに紐付いている電話番号を解約してから30日以内に移行手続きを行う必要があるとの事。また、移行先の電話番号がディズニー・モバイルだとダメみたい。移行先はソフトバンクだけとなる。
移行するにあたり、その際の手数料等の費用は一切発生しないという確認も得られた。

ということで、ガラケーの割賦が11月で終わるので(2年って長いね)、その時が来たら解約します。

ガラケーにはFelicaがあって、モバイルSuicaを登録していまして、モバイルSuica特急券として使いたいと思っていましたけど、果たして年に何回使うのかと。そして、ワンセグ機能ですが、こちらも殆ど使ってません。
ガラケーに未練は無いので、潔く解約しましょう。
Profile

ぴろたん

livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ