ここ最近は「脱ソフトバンク」シリーズのブログを書いていますね。それほどまでにソフトバンクと縁を切りたい私です(笑)
 さて、先日は義父が使っているシンプルスマホ204SHソフトバンクからMNP転出させました。その際には46,000ポイントを付与する云々を電話で喋ってきたので、今度は私の使っているiPhone 5と、ついでに子供が使っているみまもりケータイ3のMNPの転出を試みました。ただ、今回に限っては、あくまでも「シミュレーション」であり、実際にMNP転出することはありません。
 ということで、早速ソフトバンクのMNP専用電話番号 *5533 宛に発信です。6月末に電話した時と違い、待ち時間が無くて直ぐにオペレータに繋がりました。やはり、月末月初はMNP転出で忙しいのでしょう。
 色々と手続きを進めていきました。転出時にかかる費用とかもろもろと告げられました。その際にいつものように転出先等を聞かれたので、

ソ:「転出先はどちらになりますでしょうか?」
私:「みおふぉんです。」
ソ:「転出先でお使いの機種は既にお決まりでしょうか?」←(!!!
私:「iPhoneです。既に購入しました。

 ちょっと想定外の質問が出ました。使う機種を尋ねられたのです。いつものケースなら転出理由を聞かれると思っていたのですが、まさか機種を聞いてくるとは。想定外の質問に、iPhoneを購入してないのに購入したとウソついてしまった(笑)(嘘つきは朝鮮人の始まりですよ)
 そして、最後の最後に、

ソ:「このお電話だけでのご案内となりますが、ワイモバイルでスマートフォンをお使いいただくと、転出手数料が0円となり、さらに30,000円のキャッシュバックがございますが、ご検討いただけますでしょうか?」

との案内がありまして、もちろん断りました。こんな案内をしてくるのは、iPhoneを既に購入したと述べてしまったからかな?そして、無事に2台分(iPhone 5およびみまもりケータイ3)のMNP予約番号を入手しました。
 番号を取得したのでMNP転出を行おうと思えば行えるのですが、私のiPhoneを解約すると、私名義で使用しているiPad Airの月額料金が今の倍になってしまうので、今回は見送ります。私のiPhoneのMNP転出は、一番最後かな。iPad Air→みまもりケータイ3(これはおそらく解約する)→iPhone 5の順番でしょう。

 以上、MNPシミュレーションでした。この記事が、これからソフトバンクからMNP転出をされる方の参考になれば幸いです。