雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

運転マナー

方向指示器を本当に出さない人が多いです。

 まずは下の動画を見ていただきたい。私が編集した動画ですが。
 タクシーですらこの有り様。一般ドライバーで、レーンチェンジ時に方向指示器を使う人が少ないです。使う人の方が珍しい。それが青森県。
 以前の記事でも書いてますが、その時と比べて多少は方向指示器を使うドライバーが増えたものの、進化しているとは感じられません。残念ながら、方向指示器を含めた灯火類を正しく使える人間が少ないのが現状です。なので、自衛するしかありません。

タクシーと接触事故

青森市内のとある交差点でのできごとである。
map
月曜日と木曜日は燃えるゴミの日。今朝もいつもどおりに出勤前にゴミ出ししてきました。
上記地図にあるけど、私は北側から徒歩でゴミ収集所まで向かいます(青線)。

緑色の×点付近に差し掛かる。タクシーが東側から走ってきた(赤線)。
止まれの標識、つまりはタクシー側に一時停止の義務がある。

私は、タクシーが一時停止するだろうと。いや、すべきだと思い、特に気にせずゴミ収集所へ。
一方、タクシーは私が止まるだろうと思って一時停止をせず、停止線を越えて低速走行。
お互いに「だろう」と思ったのでしょう、接触しました。
幸いにも、タクシー側が極低速だったので無問題でした。

まあ、どちらが悪いかといったら、勝手な判断ですけどタクシー側が100%悪いのではないかと。
タクシー側が、
・一時停止儀の義務を怠った(指定場所一時不停止等)
   →2点
・安全運転義務違反
   →2点
となるのですな。

私も車を運転するので、現在の道路交通法等の内容は不満だらけですが、少なくとも接触した時は歩行者の立場でいるので、法律の力を借りて上記の違反点を主張できるのです。

法律って怖いよね。なので、逆の立場にならないように日々気をつけなければね。

タクシー会社名は伏せておきますが、ドライバーの方、今回の件で安全運転に努めて頂きますよう、心よりお願い申し上げます。

幸福タクシー 2965
東日本ライフ輸送株式会社本社営業所 http://www.east-life.jp/
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ