雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

雪道

雪国7年目の私が思う雪道運転時の心構え

 雪にほぼ無縁な埼玉県出身な私ですが、雪国青森県に引越して早くも7年目です。7回目の冬を迎えておりますが、だいぶ雪道の運転に慣れてきました。幸いにも事故も無く過ごしておりますが、慣れてきた頃に事故を起こす事が多いので、自分に言い聞かせるためにも、当記事を投稿してみます。既に多くのサイトで雪道運転について述べられているので多くは書きませんが、私なりに思う事があるので、それらを列挙していきます。

 まず、雪道を運転するにあたり、大切な心構えがあります。それは、

怒らないこと!!
イライラしないこと!!

 イライラはとにかく冷静さを失わさせるので、決してイライラしないでください。自分より遅い車が前を走っていたとしても、決して煽らず、決してイライラせず、のんびりと、そう、マラソンランナーの後ろを走る監督のように、暖かい目で見守るような寛大さが必要です。これがとにかく大前提です。

 雪道を運転する際、自動車にはスタッドレスタイヤ等の滑り止めを装着する必要があります。道路交通法では特に定義されていませんが、都道府県の条例で定めされておりますので、滑り止めを装着していない場合には法令違反となります。これも、雪道の運転で大前提の1つですね。

 スタッドレスタイヤをもっと信用すべきと思う。雪国1年目、初めての越冬時にはもちろんスタッドレスタイヤを装着した自動車を運転するわけですが、初の雪上スタッドレスタイヤで感じたこと、それは、

スタッドレスタイヤって滑らないものだね。

 それまでは「雪道=滑る」という固定概念がありました。その「滑る」という感覚は、夏タイヤでの雪道走行であり、スタッドレスタイヤでの雪道走行での感覚はありませんでした。スタッドレスタイヤの雪上や凍結道での走行性能を体感し、感動したのを覚えています。
 雪道をゆっくりと走る車、もちろん、違反でもありませんが、後続車はご自身の遅い速度に若干イライラしているかもしれませんし、そのたった1台の低速走行が原因で、大渋滞が発生するかもしれません。市街地を法定速度での走行なら、スタッドレスタイヤは効きます。なので、もっとスタッドレスタイヤを信用してあげてくだだい。
但し!右左折時は手前から充分な減速が必要です。

 スタッドレスタイヤを過信しちゃダメだと思う。前述の内容と矛盾するかもしれませんが、これは雪道運転では常識ですので、あらためて申し上げることではありません。スタッドレスタイヤの雪上や凍結道での効きは、夏タイヤと比べて良いということだけであり、決して滑らないということではありません。夏タイヤだって乾燥路でも滑りますでしょ?それと同じです。

 
前照灯を点灯しろ!

 これは声を大にして言いたい。ここでいう前照灯というのは、フォグランプでもなければ車幅灯でもなく、前照灯(すれ違い灯)、ヘッドライトの事ですが、降雪時に無灯火が多すぎです。滑ることよりも無灯火の車が降雪の中を走行している事の方が恐ろしいと感じます。
 前照灯は進行方向を照らすだけのアイテムではなく、自身の存在や接近を他者に知らせる役割もあるのです。むしろこれが主であり、そのおまけで進行方向を照らしているのです。接近を早めに知ることができると、それに応じた早めの行動ができるので、降雪時は前照灯の点灯をすべきで、フォグランプのある車は、ヘッドライトと併用して点灯させるべきです。

 スバル車を除く4WDは4WDではない罠。えーっと、スバルの4WD(OEM提供車両除く)は最高です。スバル車は雪道では最強だと思います。新潟県で最も売れている自動車メーカーだったかな。
 中途半端な4WD(ナンチャッテ4WD)なら、私は2WDを選ぶ。但しFF(前輪駆動)ですが。7回の冬を体験しています。今の車はFFですが、市街地なら走れてます。問題無く。
雪国でのFF(前輪駆動)は意外と走れる

 と、私が思う雪道での心構えはこんな感じです。もちろんこれが正解ではありませんし、人によって考えは違いますが、事故を起こしたくないという気持ちは同じだと思います。

 あっ、最後に、事故防止に大切な事を。
車間距離を多めに!
少なくとも、大型トラックが1台入れるくらいの距離を開ければ良いかと。

雪国でのFF(前輪駆動)は意外と走れる

スタッドレスタイヤ等、滑り止め対策をしている事が大前提です。

 どうも雪国(雪道)では、4WDに対して一種の強固な信仰のようなものがあるようです。
(知人の言葉を引用しましたが、その通りだと思う)

 以前までに乗っていた私の車はパートタイム4WD(2WDと4WDをスイッチ等で切り替えられる)のスバル・ヴィヴィオで、普段の殆どを2WD(FF)状態で走行しており、4WDの必要性をあまり感じなかったし、4WDとした場合、直結4WDとなるために急なカーブでタイトコーナーブレーキ現象が発生するのが嫌だったのだ。
 4WDの必要性を感じなかったのは決してゼロではない。何度か「4WDで良かった」と思う事があったが、それは自分の判断ミスであり、状況をしっかりと把握すれば充分回避できたトラブルだ。(そうやって経験を積むわけですね)

 その後、諸事情により車を乗り換えた。乗り換えたのは日産・ノート。FF(前輪駆動/2WD)です。初回車検を未だ迎えてない、新車の臭いが残る程度良好な車でして、3日ほど前まで動いていたから動く保証もある。もちろん新車保証も残ってる。
(以前の所有者は、同じ車種の4WDに乗り換えたようです)。

 前置きが長くなりましたが本題へ。今後は完全な2WDとなるわけですが、特に私は構えていない。妻やその両親等、昔から青森に住んでいる人たちは大丈夫なのかと心配しているが、個人的には全く問題が無いと感じる。
 私が最初にスタッドレスで雪道を体験したのは2007年の冬から。雪上におけるスタッドレスタイヤのグリップの良さに感動してた。それほどまでにスタッドレスタイヤの性能は向上している。もちろん、夏タイヤと同じような運転をすると、いとも簡単にスリップ/空転するが、
 「急な動作(急加速/急減速/急旋回)」
をしない限りは何事も無かったかの如く走行する。
 また、最近は除排雪がしっかりとされており、路面状況に関していえばFFでも全く問題無い状態にある(多少の雪の山が残ってたりするが、それはスタッドレスタイヤが乗り越えてくれる)。

 発進時はもちろん4WDに軍配が上がる。2つの接地面より4つの接地面の方が地面をつかむ力(グリップ力)は大きい。だが発進後、定速走行になると駆動方式は無関係。むしろ前輪と後輪が繋がっていない2WDの方が走りやすい。

 燃費を比べてみると、同じ車種で2WDと4WDがある場合、殆どの車種で4WDの方が燃費は悪い。
理由は、4WDとなる構造物が増えるための「重量増加」。重量増加はe-4WDのように発進時のみ4WDとなる車種も同じである。

 1年、12ヵ月のうちで雪が降るのは約3ヶ月。その3ヶ月のうちで4WDが必要となるシーンは果たして何度あるか考えてみた。各々の環境にもよるのだが、私は1ヶ月に1度あるか無いか。降雪のある3ヶ月間でも3回未満。0回という事も考えられる。その僅か数回の為に、残りの9か月を燃費の悪い4WDで走るのは、無駄な気がする。

 あくまでも私の行動範囲(通勤/市街地走行)での事であり、全ての人にあてはまるとは思っていないが、私と同じような行動範囲の人は多数いるはず。そういった方々に、再度自分の状況を見直すきっかけになればと思う。

 厳冬期、4WDよりもヒーテッドドアミラーの方が必須と強く感じます。
 →ヒーテッドドアミラー
続きを読む

おバカなクルマ

今朝も通勤路は大渋滞。のんびりのんびりと。

途中のコンビニ駐車場から私の後ろに入ってきた車がありました。
入ってきた車は、先が詰まっているのに後ろにべったり着けます。
渋滞でちょっと動いては直ぐに止まるの繰り返し。私をはじめ他の車の発進はやんわりと、停止はゆるりと。
速度がそれほど出ていないので車体が揺れるような停止の仕方をしていない。

ところが、私の後ろに入った車は違った。
上述したけどべったり。私が少しでも発進がが遅れようものなら運転席側ミラー越しに私を睨みつけるし。
(発進が遅れると行っても前の車とほぼ同時に発進して、車間距離を空けているだけなんだけど)

そういう車が後ろに着いた場合、いつもの私ならブレーキを踏まずに減速→停止をするのですが、クソ忙しい朝に追突事故されて時間取られるのも嫌なので(ましてや雪道だし)、ブレーキを踏んでブレーキランプを点灯させる減速としました。

そんな感じが渋滞を抜けるまでの20分間繰り返されるわけです。
渋滞を抜けてそれなりの速度で走行できるようになりました。
その車は相変わらず後ろについてきます。車間距離はさすがに空いてますが、速度と路面状況に合った車間距離とは言い難い。

私の前の車との車間距離は空いていまして、前の車が軽くブレーキランプを点灯させました。
減速するのかと思い私もブレーキ。

そしたら後ろの車が慌てたようにブレーキを踏みまして、その拍子に屋根の雪がドカドカとフロントガラスを覆うのですよ。

心の中で「ザマミロ」と思ったのはここだけの話。

でも不思議だね。そう雪がドカドカと落ちてきておとなしくなるかと思いきや、ますます車間をつめてくるじゃない。

まあ、途中で曲がったけど。
煽ってきた理由は、
・トイレに行きたかった
 └→コンビニから出てきたんだからそこで済ませばよかったのに
・会社に遅刻しそうだった
 └→コンビニに立ち寄ってるからだよ

上記は勝手な想像。どこにもオカシナ人はいるんですね。

ちなみにその車は、KンドーTックへ入って行きました。
Amazon
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ