前後に取り付けているドライブレコーダー用に、既にヒューズボックスから電源を取れるソケットを2つ使っているのですが、1つのヒューズから1つのソケットだけなので、何だか効率が悪い気がしていました。

 そこで、1つのヒューズから2つの電源ソケットが取れる製品へ切り替えました。これを使うことで、2つのドライブレコーダーの電源を確保することができます。んで、早速取り付けの図。
Aピラー内部ヒューズボックス

 当初は、Aピラー内部に隠そうと思ったのですが、ソケット部のサイズが意外と大きいのと、Aピラー内にある既設の配線の端子に接触してAピラー内装が浮いてしまうので、結局、外に出しました。
IMG_3219
 また、この製品のヒューズは、最大10Aなのですが、電源をとったヒューズの箇所が15Aだったということが判明。
Img_3214
 ということで、10Aのヒューズに差し替えました。
IMG_3223
 今まで使用していた1つのソケットは、車に装備されている電源ソケットから取れる製品と接続したので、車に装備されている電源ソケットは、現在は未使用な状態です。ということで、なかなか配線が面白いことになっていますが、近々配線をスッキリまとめる予定です。