雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

青森県

青森県民は右折を急ぐ人が多いと感じます。

 交差点では、右折車の立場は一番低いのですが、それをわかってなのか右折を急ぐ車、焦る車が多いと感じます。
これは、本日の帰宅時に遭遇した、青森県弘前市、国道7号線の北大通り交差点での右折車。
 私は、画面中央の白い道を左下から右上へ走行しており、北大通りの信号待ちをしていました。
 下の動画の対向車に注目です。本来なら右折レーンをそのまま直進して交差点に侵入し、対向車が切れたところで右折していくのですが、いきなり私の車の前を横切り左側へ。それに連れられてなのか、後続車も私の前を横切ろうとするし。結果的にそれは叶わずに本来の右折レーンに戻るわけですが、こんな右折の仕方、埼玉や東京、関東地方で見たことはないです。
 この交差点では、本日に限らず、この様な右折をしていく車が非常に多いです。この様な右折をしろと、青森県内の教習所で教えてるのでしょうか。

 青森県内のドライバー、右折、急いでるんですかね。信号が青になると同時に勢い良く右折していく車(先の横断歩道を横断中の歩行者がいるかどうかを確認しているか、とても怪しい)が、とても多いです。

 という事で、青森県にお車でお越しの際は、交差点での右折車に警戒してください。

モバイルSuicaのオートチャージを設定してみました。

3月13日より、モバイルSuicaオートチャージが可能となりました。
設定するにはVIEWカード(提携含む)をモバイルSuicaに登録する必要があります。
VIEWカードを持っていない場合には別途申し込む必要があります。

※ちなみに私は、Yahoo!JAPANカードSuicaを持っていますのでオートチャージ設定が可能。

設定方法はとても簡単。詳細はJR東日本のサイトをご参照ください。

オートチャージされるシーンは、自動改札だけなんですね。
電子マネーとして利用した場合にはチャージされない。つまりは街中での買い物での支払いではチャージされないので、その場合には手作業でチャージしてやる必要がある。
何とも中途半端なオートチャージだこと。

なので、青森県内をはじめ、Suicaエリア外ではあまり無意味なモバイルSuicaのオートチャージ。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ