雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

050

050 plusのプッシュ通知がようやく対応されました。

 050 plusのプッシュ通知がようやく対応されました。
 今までは050 plusをバックグラウンドで起動しておかないと着信を受けることができず、また、iOSの制約でバックグラウンドにいてもアプリが終了されていたりと不安定な状態でしたが、今後はアプリを起動していない状態でも着信を受けることが可能となります。これでようやくSMARTalkに横並びとなりました。後は、他SIPアプリへのAPI開放ですかね。

 とりあえず、再度利用の申し込みをしましょう。

050 plusのダウンロードは下記リンクから。
App Storeからダウンロード
Google Playからダウンロード

3つ目の050IP電話番号

 スマートフォンの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART βサービス、月額料金は無料でユニバーサル料金もかからないようなので、早速登録しました(登録にはクレジットカードが必要です)。
 SIPアプリが必要ですが、これは自分の好きなアプリを使って良いそうです(私は、AGEphoneiSIPで動作確認)。登録すると、IDとパスワードがもらえます。それをSIPアプリに登録することで使うことができます。050IP電話を使うので、同じサービスを使う通話無料はもちろんのこと、提携プロバイダのIP電話とも無料とありました。
無料通話可能な050番号
 上記を見ればわかりますが、FUSION系はもちろんのこと、KDDI系のIP電話も無料みたいでして、先に使っている050plusおよびプロバイダ(@nifty)付随のIP電話(@niftyフォン-C)と合わせると、発信先に応じてアプリを使い分ける必要がありますが、NTT系、KDDI系のIP電話には無料通話が可能です。
 残るはソフトバンクテレコム系のIP電話ですね。こちらは、まぁ、期待できないでしょう……。ですが、同じようなサービスが提供される可能性もあるし、その時はその時で検討しましょう。

いろいろと申し込み

[UQ WiMAXの申し込み]
UQ WiMAX15日間無料で貸出しがあったので申し込んだ。
15日間とあるけど、発送手続き等を含めて15日なので実質10日くらいかな、使えるのは。
申し込みにはクレジットカードが必要。今週末に義母の実家である宮城県塩竈市に行くので、その際に持って行くと。ネット回線が無い塩竈市の実家でもインターネットが使えるという。もちろんノートPC持参で行く。無線LANカードも忘れずにね。
東北の僻地(青森県)と東北の中心部(宮城県)とでの速度差を計測します。

[050 plusの申し込み]
先日の記事にも登場した050 plusのサービスに本日申し込み。サービス内容は省略するが、IP電話サービスである。NTT系の050IP電話宛に無料通話が可能。
最大3ヶ月無料とあったので、使用状況を見て無料期間で辞めるか継続するかの判断をする。
050 plusはソフトバンクWホワイトより通話料も月額費用も安いのが魅力的である。

【お詫び】
050 plusの発着信テストをしようとしたのですが、発信先の番号を間違えてしまいました。以前に住んでいた時の自宅の電話番号にそっくりな中4ケタの番号でして、下4桁を050 plus登録時の番号ではなく、以前の自宅の電話番号にダイヤルしてしまった。
iPhoneを手に持って着信を待っていたんだけどなかなか着信せず、間違った番号でも呼び出し音がなってるから間違っているとは気付かず。何度も何度も発信してしまった。
何回か発信しているうちに相手の人が出て、逆に私が驚いた。何で出るの?と。
そこで初めてダイヤルした番号が違うことに気付く。本当に申し訳ない。こちらの過失です。

iPhoneで050IP電話が使える![その2]

某掲示板を眺めていたら050 plusという物を発見。iPhone向けアプリのようで、無料だからとりあえずインストールしました。詳細は上記リンクよりサイトを見ていただきたいのですが、050IP電話番号を取得して、Wi-Fi環境と3G環境で通話が可能との事。

App Storeより050 plusのダウンロードはこちらから

このアプリの提供元はNTTコミュニケーションズであることから、NTTのIP網を使った050IP電話宛の通話が無料という事が容易に想像でき、見事に無料だった。

以前の記事にも書いたが、私は既にiPhoneで050IP電話を使用している。
AGEphoneをインストールしてあり、それに@niftyフォン-Cの設定をしていて通話実績もあるが、この050 plusの登場はとても魅力的と感じます。

但し050 plusを使うには月額基本料金としてとして315円がかかるとの事。
私における現時点での使用頻度を考えると、費用対効果としてはあまり魅力がない。

ただ、この050 plusがあることにより、自宅の光回線は実質不要になるかもしれない。
自宅はNTTのフレッツ光ネクスト回線であり、遠距離にある実家と無料通話をするために、プロバイダ付随の050IP電話を使用している。光回線→ADSLと、速度低下は避けたい。そこで考えられるのが、UQ WiMAX等のモバイルWi-Fiである。

プロバイダが対応していれば、現在の光回線を、仮に上記のWiMAXに変更する事で、自宅でも外出先でも使えるわけで、WiMAX回線で050IP電話を使用。実家等にはタダで通話ができる。

という事で、毎月の通信費のコストを見直す事にして、この選択肢もアリかなと思うわけです。

iPhoneで通話することは殆どありませんが、対SoftBank以外にも無料通話が可能なアプリが増えてくることは良いことだと思います。無料通話できるアプリは、他にも、Skype、Viber、Reengo、Tango等があります。これらアプリを使い分けることでお得に通話することが可能になります。従来の携帯電話では実現できなかった事がスマートフォンで可能なんですね。

諸外国で、スマートフォン向けの定額プランが廃止される事例があるようですが、日本では定額制を維持していただきたいなぁと強く願います。
お買い得ウィジェット
Profile

ぴろたん

livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ