雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

IPv6

@nifty + IPv6は可能でした。

この記事の続きになります。
(問合中)@nifty光 + IPv6は無理なのか?

KeiyakuJokyo
 4月6日(月)時点での私の@niftyの契約状況です。
  • ご契約コース:無制限コース
  • 申し込み中のご契約コース:@nifty光 ホームタイプ
  • 前ご契約コースの確認:@nifty光ライフ with フレッツ 東日本 解除申請日:2015年04月01日
 IPv6オプションの申込ができなかったのは、ご契約コースが「無制限コース」だった為。
 @nifty光ライフ with フレッツ(従来のコース)から@nifty光へ切り替える際に、一時的にコースが無制限コースになるようです。その後、申し込み中のご契約コースの内容がご契約コースになる(無制限コースが@nifty光 ホームタイプと確定する)と、IPv6接続オプションの申込が可能になると回答がありました。
 こんな情報はどこにも書いてないし、@nifty光へ切り替える時に無制限コースになるような事も載ってないんだが。(私が見落としているのかもしれないが、結構重要な事なので目立つところに載せるべきと思う)。
 とりあえずひと安心しました。が、説明不足、案内不足は否めない。各種案内のページやQAのページの記載を工夫していただきたく思う。

【2015/04/08追記】
IPv6接続オプション申し込みエラーに「@nifty光」が追加されていた。
↓以前まで
ipv6enterr

↓2015/04/08に見た
ipv6error


(問合中)@nifty光 + IPv6は無理なのか?

 3月13日(金)から従来の@nifty光ライフ with フレッツから@nifty光に切り替えましたが、どうやら@nifty光では、まだIPv6に対応しきれてないような感じです。
 というのも、4月1日に@niftyから「【@nifty】IPv6接続オプション 解除完了通知」という件名のメールが届きました。@nifty光だとIPv6アドレスが無料で取得できる!と掲載されているし、IPv6接続オプションのご案内ページにも、対象コースとして@nifty光が載ってるわけですよ。
getIPv6Address
ipv6opt
 何故にIPv6接続オプションが解除されたのか問合せたところ、
大変恐れながら、@nifty光への転用の仕組み上、「IPv6接続オプション」をお申し込みいただいている場合、自動的に解除される状況となります。何卒ご了承ください。
 との事で、まあ、これは良いのですが、しかし、再度IPv6接続オプションを申し込もうとしたところ、契約のコースが対応してないと出たので、申し込むにはどうしたらよいかと再度問合せ中です。
ipv6startprocess
 よくある質問や案内ページには利用できる旨が記載されているのに、いざ申し込もうとしたら対象外とか、意味不明すぎです。
ipv6ent
ipv6enterr


問い合せの回答があって解決しました。
@nifty + IPv6は可能でした。

niftyのIPv6サービス

 @niftyのIPv6サービス、v6プラスというのが無料というのを知りまして、早速申し込もうとしたのですが、

【サービスの利用制限について】
v6プラスには、一部ご利用いただけないサービスがございます。ご利用いただけないサービスの詳細につきましては、以下のページをご確認ください。
v6プラスを使うことで、利用できないサービスはありますか。
nifqa

上記リンク先のページを見てみると、「@niftyフォン」の文字があるじゃん。これは痛いな。現状では、普段使いでの通信速度は満足してはいるのだけど(下り200Mbps/上り100Mbps)、このv6プラスを申し込むことで、最大1Gbpsの通信速度を得られる。通信速度を得るか、050IP電話を取るか……。
 とりあえずは現状維持でがんばります。まぁ、そのうちv6プラスでも@niftyフォンが使えるようになるだろうという期待を込めて。

わかりにくいよ,フレッツ・光のサービス

NTT東日本が提供しているフレッツ・光のサービスは
 [1]Bフレッツ
 [2]フレッツ光ネクスト
上記2つがあるようです。私が今回申し込んだのは[2]フレッツ光ネクスト。
※サービス内容等の詳細はご自身で調べてみてください。

[1]は,まだ私が川口に住んでいた時に繋げていた回線で,フレッツスクエアでアニメ等(ルパン三世を主に見ていた)の映像コンテンツが楽しめました。同時に,ひかり電話も使っていました。

フレッツ光ネクストのサービスが始まったのは2008年3月頃。Bフレッツを包括したサービスとばかり思っていまして,同じようにフレッツスクエアでアニメが見られるものとばかり思っていた。ところが……。

フレッツスクエアのURLが2個あるのです。
工事の際に取り付けられたPR-S300NEの取扱説明書4-12ページによると,

■フレッツ光ネクストに接続した場合
 【IPv6 をご利用可能なお客様】
  NTT 東日本エリアのお客様: http://flets-east.jp/
■ B フレッツに接続した場合
 【IPv6 をご利用可能なお客様】
  フレッツ・スクウェアv6 : http://flets-v6.jp/

※上記URLはNTTのフレッツ回線を使っていないと接続できません
とあって,私は前者に該当。
アニメなどの映像コンテンツは「フレッツ・スクウェアv6」で視聴が可能。頑張って「フレッツ・スクウェアv6」に接続しようとしていました。接続ツールもインストールしたし,NTTに何度も電話したさ。

で,そのページを何度も見て,NTT東日本のサイトをさがしていたら,
http://flets.com/square/con6_index.html
上記サイトに

> IPv6通信が可能な以下のフレッツ回線

> * Bフレッツ
> * フレッツ・ドットネットをご契約しているフレッツ・ADSL

ぷっ,フレッツ光ネクストの回線では見られないのか?再度NTTのサイトから問い合わせ。
今はその回答待ちだが,おそらく私の認識は間違っていないだろう。

@niftyで申込できるコースの回線を確認したら「フレッツ光ネクスト」となっていた。
Bフレッツのコースもあるけど,その場合には@niftyにプロバイダ料金,NTTにBフレッツ回線料金を別々に支払う事になり割高になるようだ。

次世代ネットワーク(NGN)を意識したフレッツ光ネクストだけど,現時点ではまだまだ発展途上の様な気がする。続きを読む
お買い得ウィジェット
Profile

ぴろたん

livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ