雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

KDDI

KDDIから回答が来たので載せます。

この件についての回答がメールで来たので文章を載せます。ただし、私の氏名など、個人情報、あるいは個別情報がわかるような箇所については載せません。
○× 様

日頃よりKDDIをご利用いただき、誠にありがとうございます。
KDDIお客さまセンター メール窓口担当 Aです。

当窓口からの返信に時間がかかり、誠に申し訳ありません。

弊社で過去にお手続きをしているにもかかわらず、代理店からの連絡があり、大変恐縮しております。

ご連絡の内容より、代理店名、代理店からの電話番号などの情報がなかったため詳細なご案内ができないのですが、弊社代理店以外のご連絡の場合は、私どもでご連絡を控えるお手続きができません。

そのため、2015年、2018年のお手続きでの対応範囲外であった可能性があります。

本件に関し、当窓口にて詳細を確認した上でご案内を差し上げるため、以下のお知らせいただきたい情報について、ご返信くださいますようお願いいたします。

------------------------------------------------------------
■お知らせいただきたいこと

▼電話連絡のあった窓口について
・担当窓口名(会社名):
・担当者氏名:
 ※不明の場合は性別をお知らせください
・発信電話番号:
・受信電話番号:
・電話受信日時:  月  日  時  分ころ

▼固定通信サービスのご契約について
・ご契約者様氏名:
・ご契約電話番号:
・ご登録の連絡先電話番号:
・ご契約住所(郵便番号から):
※集合住宅にお住いの場合は、「建物名」と「部屋番号」もお知らせください。

ご契約者ご本人以外の方からお問い合わせいただいている場合は、以下の項目についてもお知らせください。

・お問い合わせいただいている方のお名前:
・ご契約者様との間柄:

▼本メールの管理番号:***************
※お客様の個人情報は、このたびのお問い合わせに関する回答以外の目的には利用いたしません。
------------------------------------------------------------
■勧誘停止依頼を受けた場合

○×様は、KDDIの契約をお持ちでしょうか。

KDDIの契約がある場合、ご契約者さま名などのご本人さま確認を行うことで、電話での勧誘の登録状況を参照できるのですが、KDDIの契約が無い場合は、ご契約情報の参照ができません。

○×様から電話をお停めするご連絡をいただき、弊社より必要情報をお伺いしているのであれば、勧誘停止依頼は済んでいるものとは思うのですが、KDDI代理店からの連絡が入っていれば、大変申し訳なく思います。

確認をさせていただくため、上記の情報をお知らせくださいますようお願いいたします。

お知らせいただきたい情報は以上でございます。

ご返信をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

KDDIお客さまセンター:A

※本件以外のお問い合わせについては、以下URLの<インターネット・電話 お問い合わせフォーム>から改めてお問い合わせください。
https://www.au.com/cs/cs119/au_other_otoiawase/inquiry/

※セキュリティ上の観点から、メールに添付された画像ファイル等を確認することはできません。
 このような内容のメールをいただいたのですが、特に「▼電話連絡のあった窓口について」の内容など、いちいち覚えている人は少ないと思います。そして、「KDDIの契約をお持ちでしょうか。」という質問があるのだが、問い合わせフォームで入力した電話番号から検索、確認できないのかと逆に問いたい。

 こんな文面を送るKDDI(au)は、電話勧誘を止める気は無いんだろうなと。定時した電話番号(自宅の固定電話番号)を提示し、その番号に勧誘電話をするなという事を代理店宛てに通達するだけでよいのだが、それすらをやらない、やりたくないんだと思わせる文面です。
NTTは電話番号と住所(都道府県および市区町村)を伝えるだけで、少なくとも勧誘電話は停止してから1度だけだった。

 妻曰く、
「自宅の固定電話にかかってくる電話の殆どが勧誘電話だから出なくても良い。」
と。確かにそうかもしれない。現に、99%は何らかの勧誘電話である。なので、出ないのも1つの手法かもしれない。身内から緊急事態等で電話が来るなら私や妻の携帯電話宛てにありますから。

 さてと、KDDIからもらったメールに、どのように返信しようかな。

KDDIの勧誘電話停止の有効期限は3年なのか?

 2015年にKDDI宛に自宅の固定電話に勧誘電話をしないよう、停止をお願いしたのだけど、本日、KDDI代理店を名乗るところから電話がかかってきた。「KDDI代理店」と名乗った時点で勧誘電話だろうと察っしたのですが、やはり、勧誘電話でした。
 最初は静かに話を聞いていましたが、最後の最後に「質問はありますか?」っとあったので、電話口の相手に質問をしてみました。
「この電話番号へはこのような勧誘の電話をしないでくれとKDDIに依頼しているのだが、なぜ電話したの?そういった通知は来ていない?」
えっ?っと戸惑った感じの反応でしたが、相手方はそうとは知らずに電話して申し訳ない〜と応対されて終了です。
 ちなみに我が家ではKDDIのサービス(auなど)を一切利用していない(※1)ので、auひかりに切り替えるメリットが一切無い。  そもそもね、自ら進んで光回線に切り替えている人って、自分で色々と調べることができる人なので、そういった勧誘電話は逆効果んだよね。

 勧誘電話が終わった後、すぐにKDDIに連絡し、再度の勧誘電話停止をお願いしておきました。これで、また3年間は勧誘電話は来ないだろうね。
auひかりサービスの勧誘停止登録の受付について
http://www.kddi.com/news/topics/20120220.html

(※1)IPv6関連はKDDIから提供されているようですが、それはあくまでもKDDIからプロバイダ宛への提供であり、個人への提供はしていない。

KDDIにauひかり勧誘電話を止めるように問い合わせた。

 ほぼ毎月1〜2回、KDDI代理店を名乗る店舗からauひかりの勧誘電話がかかってくる。しかも、その電話の内容が勧誘ではなくて詐欺に近い内容。あくまでも勧誘なので「どうですか?」って伺いの会話なら許せるんだけど、代理店側の都合で事を進めて、NTTの人間とKDDIの人間が自宅に行ってモデム交換手続きをすると毎月のネット料金が安くなりますとか。
 こんな内容に対して、今までは、都度、050IP電話番号が変わると都合悪いとか(事実)、SOHOでVPN必須でそれやってるから回線変わると変更手続きに数万円かかるとか顧客に迷惑かかるとか(適当)、そんな感じで理由付けして断ってたんだけど、上述したけど勧誘電話が勧誘じゃなくて詐欺的な内容になってきているので、KDDI宛に代理店による勧誘電話を止めるように問い合わせました。
 問い合わせの回答に、勧誘電話を止めるので、代理店に通知するから私の情報を教えろと回答があった。情報を教えることで勧誘行為が止まるのなら、喜んで教えましょうぞ、回答メールに返信する形で電話番号を通知しました。その後、再度KDDIから回答がありまして、その本文に、「勧誘停止手配が完了するまでにお時間がかかるため、行き違いでお電話してしまう場合もございます。」とあった。これ、解釈の仕方によっては、半年とか1年とか経過しても勧誘電話があるかもしれませんよって事ですわな。

 電話による勧誘。その行為自体は否定しませんが、相手が素人とは限らんのですよ。ヘタに詐欺的な内容を喋っちゃうと色々と面倒なんですよ。また、auひかりのサービス内容自体に文句は無いです。おそらくはNTTフレッツ光よりも実効速度は速いと思います。ダメなのは、代理店による勧誘や販売方法ですね。

auひかりのサイト内に勧誘停止受付の電話番号が記載されていましたので、リンクを載せておきます。
auひかりサービスの勧誘停止登録の受付について
http://www.kddi.com/news/topics/20120220.html

 以下、同じようにauひかりの勧誘電話に関するブログ等の記事のリンクをいくつか貼っておきます。

KDDI代理店から電話がきた時の話

 週末の土曜日や日曜日に自宅にいると、様々な営業電話、勧誘電話があります。そんな中、土曜日に多いのが、KDDI代理店からの電話。電話の内容は、auひかりの売り込み電話です。ちなみに、我が家は現在、フレッツ光ネクストハイスピードタイプで、プロバイダは@niftyを使っています。

 多くの代理店の電話では、まず、光回線を使ってますか?から始まり、その後にプロバイダ名を尋ねてきます。@niftyと答えると、auひかりでも使えるプロバイダということが判明するので、NTTの光回線との料金を比較してくるわけですが、実は我が家ではKDDI系の光回線に変更できない理由があるのです。それは、050IP電話。プロバイダが提供しているこの050IP電話、遠くに住んでいる両親の自宅と無料で通話ができちゃうのです。NTTフレッツ回線なのでNTT系列のIP電話となります為、KDDIの光回線に変更すると、この050IP電話番号も変わり、無料通話ができなくなっちゃうのです。なので、KDDIには変えられません。
050 plusがVoIPアダプタ対応してくれると凄い助かるんですけどね)
 こんな感じの会話を代理店とするのですが、代理店側も基本的に営業さんで細かいサービスまで把握してないのか、チンプンカンプンな感じで返してくる。そして電話終了となる。

 だが、つい最近のKDDIの売り込みは電話が変だった。今までとは違う内容。今お使いのNTTの光回線に繋がっているモデムを交換することでインターネット料金が安くなります。と。
 えっ?と思いました。今までとはパターンが違うので、マジか?!と少し信じてしまいました。が、脳内で冷静に考えると意味不明なので、どういうことですか?と聞き直してしまった。
 そしたら、またまたモデムを交換するだけでお使いの光回線の料金が下がりますって。あぁ、2回目の説明でようやくわかった。理解した。光回線を乗り換えませんか?って話だった。ただ、プロバイダ等のこちらの利用状況を一切聞いてこなかったので、詳細を有耶無耶にしたまま契約しちゃおうという魂胆だったのでしょうか。
 とりあえず、携帯電話がソフトバンクでプロバイダはYahooBBを使ってるからプロバイダが変わると困ると伝えて電話が終わった。もちろんYahooBBを使ってるというのは大嘘です。
 また営業電話がかかってきたらどうしましょう?まぁ、その時に考えます。

iPhone 5、どうしようかな〜

 iPhone 5 が出てから結構経ちますが、未だに品薄状態ですね。私はiPhone 4の割賦が既に終了しているのでいつでも変更が可能なのです。ただ、iPad 2をソフトバンクのキャンペーンで購入しているので、機種変更できるのはiPhoneのみ。通常の携帯電話や他社へ乗り換えると、その時点でキャンペーンが終了してiPad 2の月額料金が5,000円近くになっちゃいます(約10,000円を払って解約するという方法もありますが)。
 今使っているiPhone 4ですが、現時点において特に不満は無いです。ここ最近はソフトバンクの電波改善状況も良くなっているようで、以前は圏外だったエリアで使えるようになってたりと、900MHz帯のプラチナバンドの恩恵があるのかなと。ただ、まだまだ圏外となるエリアは多いです。2014年まで待ちましょう(それまでにソフトバンクを使っていればの話)。
 で、iPhone 5のお話。上述した通り、iPad 2の契約状態から、ソフトバンクのiPhoneへの機種変更しかできません。iPad 2は解約する予定はありませんし、有事の際に十分に使える通信ツールになるのでiPad 2は使い続けます。
 またiPhone 5から脱線しちゃいましたね。御存知の通りiPhone 5ではテザリングが可能です。KDDI版では既に使えていますが、ソフトバンクは2012年12月15日から使えるようになり、また、イー・アクセスと経営統合したことでソフトバンクの2.1GHz帯のLTEに加え、イー・モバイルの1.7GHz帯のLTEが使えるようになるとの事(予定)。
 LTEという高速通信が使えるのが売りのiPhone 5ですが、私の現在の使い方では、高速通信はあまり必要ではないんですよね。現状の3Gの通信速度でも事足りてる状態です。なので、ここでiPhone 5に機種変更するよりも、次のiPhone(過去の製品の名称に従うとiPhone 5Sか?)でもいいかなと思ったりしました。

 まだ未定で噂レベルですけど、次のiPhoneにはNFCが搭載されるとかされないとか、そういうネタも上がってますし、ここで機種変更してしまうとまた2年縛りが発生する(ホワイトプランによる2年縛りは解約月を逃したので既にまた2年発生していますが^^;)ので、まだまだ現役で使えるiPhone 4をあと1年は使おうと思っています。

 ちなみに、妻は未だにガラパゴス携帯を使っております。iPhoneにする予定は無いとか。テレビ(ワンセグ)が見られないのが辛いとのことで、なので、これからもガラパゴス携帯を使い続けると言っていました。
 自分の使い方にあった機種を選択するのが一番正しいんですね。なので、私は無理にiPhone等のスマートフォンを勧めません。携帯電話各社は固定でパケット料金が入ってくるスマートフォンへシフトさせているようですが。
 ということで、iPhone 5は自分の使い方に応じて買う買わないを決めたほうが良いです。流行りで買ってしまうとどこかで後悔する時がきっと来る。




 そういえば、ここ最近、docomoの話題が殆ど無いような気がしますが……。息してる?
Amazon
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ