雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

docomo

萱野高原で通信できる幸せ。ソフトバンクとは違うdocomoの電波!!

 ソフトバンクを使っている時、青森県青森市の萱野高原では、極稀に電波を掴むけど、殆どが圏外となっていました。それが、docomo電波を使うIIJmioにした事によって、電波を掴みました!しかもLTE。3GではなくてLTEなので高速通信が可能です!!
IMG_1418 IMG_1417
 docomoエリアマップで確認してみると、確かに萱野高原はエリア内でした。画面中央付近の赤い点が萱野高原です。背景が橙色なので、800MHzではなくて2.1GHzのLTEですね。まあ800MHzも飛んでるとは思います。
docomo
 萱野高原に行く時と帰る時に、一時的に圏外となりましたが(私は運転中だったので妻に確認してもらった)、これはエリアマップどおりですね。問題ありません。

 一方のソフトバンクは……。(青森県のエリアマップを確認
sb
こちらは、画面中央付近の水色の点が萱野高原なのですが、無着色なので圏外ですね。妻の仕事用ソフトバンクガラケー(3G)でも圏外を確認しています。もう、かれこれ5年以上はこの状態です。プラチナバンドと称する900MHz帯の電波を使い始めても変わりません。
 実はソフトバンクを使っている時代、ソフトバンクの電波改善フォームから、この場所の改善依頼を10回近く送っているのですが一向に改善されません。改善されないというか、改善する気が皆無なのです。断言します。どうしようもありません。

 萱野高原は、多くの人が集う場所です。その中にはソフトバンクユーザーも居るでしょう。おそらく、以前の私の様に圏外となって不便に感じている人も多いでしょう。不便と感じている方、一刻も早く脱ソフトバンクを目指しましょう。

 auのエリア状況も確認してみました。
au
 画面中央付近の黄色い点が萱野高原ですが、auも余裕でLTE圏内ですね。携帯電話を使うなら、docomoかau、もしくはそれらの電波を使うMVNOにしましょう。ソフトバンクは費用対効果を考えると勿体無い気がします。

脱ソフトバンクへの道(番外編:義母の脱ソフトバンク)

 義母のiPhone 4sはソフトバンク回線ですが、この度、脱ソフトバンクをしてdocomoにMNPしました。何でdocomoかって?それは、義妹名義での契約だったのですが、義妹宅でドコモ光にしているのでそうなりました。
 契約プランはかけ放題となるので、固定電話や携帯電話宛への通話はかけ放題。ただし0570等の特殊な番号へは通話料金が発生します。
 ちなみに、iPhoneとiPhoneなら、LINE等のアプリを使わずともFaceTimeを使って無料通話が可能です(要パケット通信)。
 いいですね、いいですよ、脱ソフトバンクがどんどん続いてます。

docomoのspモードメールが今更感な件

 2013年10月01日の午前4時から、docomoのiPhoneでspモードメールが使用可能となりました。これは、MMSではなく、メールアカウントの立ち位置です。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」へのspモードメールの提供について

 docomoのガラケやAndroid端末を使っていた人がiPhoneに変更するための救済措置と思うのですが、個人的な、いや、私だけではない、多くの人が、いまさらかよと思ってるはず。本当にいまさらです。しかも現時点ではプッシュ通知対応していないため、定期的に取得する設定とするか、手動で取得しにいくしか方法がありません。
 スマートフォンでは、LINE等のメッセージツールが充実しているので、対従来型携帯電話を除くと、キャリアメールによるメッセージ/メールのやりとりを行う機会が激減していると思います。殆どの人が会員登録等の認証用やメルマガと、受信専用として使ってるんじゃないかなと思います。

 iPhoneが出た直後の販売ランキングでdocomoが1位を取ることは無かった。集計期間がiPhone5s/5c発売日をまたいでおり、また、キャリアメールが使えないからというハンディはありますが、やはり「いまさら」感が否めないのかもしれません。

 プッシュ通知非対応とはいえ、キャリアメールが使えるようになりました。docomo版iPhone、勝負どころはこれから?それとも?
お買い得ウィジェット
Profile

ぴろたん

livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ