雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

iOS5

iPhoneのユーザー辞書が復活しました!

 過去の記事にもありますが、iPhoneのユーザー辞書が、iOS5にしてから消えた事象がありました。どうにもならずに諦めていました。ところが、いつの間にかユーザー辞書が復活していました。特にこれといって作業をした覚えがありません。あるといえば、キーボードの設定を変更およびキーボードを追加したことでしょうか。日本語かなをフリック入力専用とし、日本語ローマ字入力のキーボードを追加しました。
 ユーザー辞書が表示は、「キーボード」画面の下部にズラリと並ぶのではなく、iOS4のように登録したユーザー辞書が一覧表示されています。iOS5.1になって改善されたのかはわかりませんが、とにかく使えるものが使えるようになって一安心です。

過去の記事
iPhone4のユーザ辞書が壊れて復旧までの経緯

iOS5にした後にユーザー辞書が消えた

iOS5にした後にユーザー辞書が消えた

10月12日(日本時間だと10月13日)にリリースされたiPhone向けの新しいOS「iOS5」。リリース直後はサーバー混雑やバックアップエラーで躓きましたが私のiPhone4にも無事に適用が完了しました。

色々触っていくと、見慣れぬ機能がありますので後々調べることとしますが、困った事象が発生。ユーザー辞書が消えました。
登録されている単語は変換候補に出てくるので、普通に使う分には意識しませんが、やはり使える者が使えないのは気持ち悪いし、登録した単語の編集ができないのも嫌ですね。

実はユーザー辞書が消えたのは2回目。前回も原因は不明ですが解決できたので、今回も同じような内容だと思いつつ、早速バックアップデータを見てみました。
見てみると、登録されている辞書数(有効な行数)と、その行数を記録しているレコード数が違ってる。これが原因かとツールを使って値を修正してバックアップデータを戻す。

戻した後に再度iPhoneから確認……。残念、戻ってませんでした。
新規に単語は登録できるようなので、試しによく使う単語を登録してみると……。
あれ?登録した単語が表示されない。同じ単語を再度登録しようとしても既に登録されていると叱られる。

バグなのかはわかりませんが、現時点ではどうしようもないので、もうちょっと情報を待ちます。

Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ