雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

iPhone

「Lightning - Micro USBアダプタ」故障

IMG_1774
  iPhone 5の購入と同時に購入した、Apple純正のLightning - Micro USBアダプタですが、ここ数週間の間、iPhoneに認識されなくなってきています。
IMG_1773
 使っているのはiPhone 5とiPhone SEなのですが、どちらも刺した直後は充電を開始する音が鳴って、右上の電池マークも緑色になって充電中となるのですが、しばらくすると上記の画像が表示され充電が止まってしまいます。端子が汚れているのかとクリーニングをしてたら調子が元に戻ったと思いましたが、やはり変わらずです。リバーシブルですので、試しに裏表を入れ替えて刺してもダメでした。
 仕方がないので、100円ショップ等で売られている変換端子を購入です。
IMG_1776
 充電専用ですが、故障した端子も充電の為に使っていたので問題はありません。充電もしっかりされたのを確認しました。今後はこれを使用します。1.5Aまでなので、iPadの充電はできませんね。

脱ソフトバンクへの道(MVNOへ転出準備)

キャプチャ
 更新期間が9月と、まだ3か月ほどありますが、SIMフリーのiPhone SEを購入しました。スペースグレイの64GBです。iPhone 5に刺さっているソフトバンクのnanoSIMカードをiPhone SEに刺してアクティベートを実施し、使用可能となりました。
 9月になりましたらMNP転出手続きを行う予定ですが、それまではソフトバンクのSIMで運用します。

 iPhone SEをオンラインで注文したのが2016年4月28日、到着したのが約1か月後の5月27日。長かったわ。
殆ど使用していないアプリはインストールせず、普段使いのアプリのみインストールするようにしますわ。

 更新月は2016年9月1日〜10月31日まで。それまでにMVNO事業者を選定せねば。現時点では、IIJmioOCNモバイルoneを候補としています。

SIMフリーiPhone 6 Plusにソフトバンク一括設定プロファイルを入れてみおふぉんSIMにしてみた

 もちろんソフトバンクWi-Fiスポットは使えませんでした。当然といえば当然か。以前、何かのブログ記事で、SIMフリーiPhone 5sにソフトバンクSIMを入れて一括設定プロファイルをインストールし、MVNO事業者のSIMを入れてもソフトバンクWi-Fiスポットに接続できたというのを読んだのですが、今はダメみたいですね。
 SIMフリーiPhoneにソフトバンクSIMを入れて認識させると、iPhoneでのキャリアはソフトバンクとなる。その状態でSIMを抜き、ソフトバンクWi-Fiスポットへの接続はできる。
 みおふぉんSIMを入れて認識させると、iPhoneでのキャリアはdocomoになる。その状態でSIMを抜いても抜かなくてもソフトバンクWi-Fiスポットに接続はできませんでした。

 まぁ、キャリア回線だけではなく、Wi-Fiスポットの品質も悪いソフトバンクですので、あまり利用するシーンは無いかと思いますが、当記事の実験結果を参考情報としていただければ幸いです。

SIMフリーiPhone 6 Plusでの緊急速報の確認

12月に更新月を迎えるiPhone 4ですが、そのままソフトバンクを使い続けることなく、MNPとする予定です。移転予定先は、IIJが提供するみおふぉんです。docomoの回線を使うので、ソフトバンクの様に、山で使えない繋がらないという事が激減するのではと思っております。

 キャンペーンで2年間、パケット定額費用が半額となっていましたが、それも2年となる11月末で終了し、ソフトバンク回線を使い続けるメリットが皆無な為に移転します。今後は、ソフトバンクの既存回線を順次解約していく予定です。

 SIMフリーiPhone 6 Plusを購入して(この記事を書いている時点では「処理中の商品」でした)、それを妻が使います。

 さて、ちょっと気になる点があったので、友人の協力を得て調査をしました。
まずは、ソフトバンク版iPhone 5 で、iOS8.0.2での緊急速報設定画面。
iPhone 5 iOS8.0.2の緊急速報設定
「設定をオンにするとバッテリーのもち時間が短くなる場合があります。」
とあります。この文言がでるのはソフトバンクだけで、docomoやauには表示されません。
参考記事:ケータイWatch:「iPhone 5s」「iPhone 5c」ファーストインプレッション
上記ではiPhone 5s/5cでの事を書いてありますが、iPhone 5でも同じと思われます。
 これを踏まえて、まずは以下のツイートを。  上記は、SIMフリーiPhone 6 Plusに、みおふぉんのSIMを入れて使用している状態。docomo回線を使うので左上にはdocomoと表示されています。注目していただきたいのは、赤枠のところ。緊急速報の下には何も文言が表示されていません。
 次に、以下のツイートを。
こちらは、投稿文章にもありますが、SIMフリーiPhone 6 PlusにソフトバンクSIMを刺した状態。iPhone 5の時と同じように、設定をオンにすると〜の文言が表示されています。この文言は、iOSがキャリアで判断して表示非表示を切り替えているものと思われますが、現に、ソフトバンクだけが電池のもち時間が短くなるようです。
※詳しくは、こちらの記事を参照してください。→鈴の音情報局blog ソフトバンクの緊急地震速報はやっぱり使えない

10月18日(土)に、青森県青森市で緊急速報の訓練メールが一斉送信されまして、この友人は、SIMフリーiPhone 6 Plusにも緊急速報メールが届いたのを確認できています。なので、MVNO事業者でも、緊急速報については問題無く受信することが可能ですね。これで、安心してみおふぉんを利用できます。

i.softbank.jpのプッシュ通知対応

 ソフトバンクが「iPhone、iPad のEメール(i)(i.softbank.jp)で、メール受信時の件名・本文表示(プッシュ通知)開始」したとの事で、設定方法のSMS受信を待っていましたが、たまたま i.softbank.jp 宛に送られたメールの受信通知がいつもと違っていた(*)ので設定を確認すると、いつの間にかプッシュ通知対応が済んでいたようでした。
(*メッセージを受信しましたという画面で了解ボタンをタップし画面を閉じてホーム画面を見ると、メールアプリアイコンに(1)のバッジが表示されていた為に違うと思ったのです。通知時のバイブも2発ありました)
IMG_1868  もっとも、私の場合は i.softbank.jp のメールアドレスはメールマガジン等の受信専用アドレスとしてまして、このメールアドレスでの発信はまず行いませんが。(メールはMMS( softbank.ne.jp )でのやりとりが殆どです)
 設定前は、メールを受信しましたという通知のみで、送信者や件名等はメールアプリを起動して受信後に初めてわかりましたが、プッシュ通知対応とした事で、送信者や件名がダイアログ表示され、そこから直ぐにメールアプリを起動することが可能となります。
 プッシュ通知に対応したので、メール受信お知らせ通知(メッセージを受信しましたという全画面表される通知)は不要となりました為に、通知不要の設定をしました。その通知、たしか他のプッシュ通知と被るとスリープ状態とならないという不具合があった気がします。
 そんなわけで、早速、通知音を個別に設定しました。



docomoのspモードメールが今更感な件

 2013年10月01日の午前4時から、docomoのiPhoneでspモードメールが使用可能となりました。これは、MMSではなく、メールアカウントの立ち位置です。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」へのspモードメールの提供について

 docomoのガラケやAndroid端末を使っていた人がiPhoneに変更するための救済措置と思うのですが、個人的な、いや、私だけではない、多くの人が、いまさらかよと思ってるはず。本当にいまさらです。しかも現時点ではプッシュ通知対応していないため、定期的に取得する設定とするか、手動で取得しにいくしか方法がありません。
 スマートフォンでは、LINE等のメッセージツールが充実しているので、対従来型携帯電話を除くと、キャリアメールによるメッセージ/メールのやりとりを行う機会が激減していると思います。殆どの人が会員登録等の認証用やメルマガと、受信専用として使ってるんじゃないかなと思います。

 iPhoneが出た直後の販売ランキングでdocomoが1位を取ることは無かった。集計期間がiPhone5s/5c発売日をまたいでおり、また、キャリアメールが使えないからというハンディはありますが、やはり「いまさら」感が否めないのかもしれません。

 プッシュ通知非対応とはいえ、キャリアメールが使えるようになりました。docomo版iPhone、勝負どころはこれから?それとも?

iPhone 5s/5cのお話

 いよいよdocomoからも出ることになったiPhone、現時点で最新のiPhoneは、iPhone 5sとiPhone 5cの2つですね。詳細スペックはここでは載せませんが、docomoからiPhoneが出るのを待っていた人にはなんとも嬉しい事かと思います。ソフトバンク版iPhone 5を使っていますが、キャリアは違えどもiPhoneユーザーが増えることは歓迎したいです。
 iPhone 5からLTEに対応しています。iPhone 5s/5cも、もちろん対応しています。ただ、5 と5s/5c で決定的に違うのが、プラチナバンドを利用したLTEに対応していること。docomoとauは既に800MHz帯でサービスを提供していて、ソフトバンクは2014年4月より900MHz帯でサービスを開始します。それまではソフトバンクが負けている状態ですが、2014年4月以降にどうやって逆転するかが見ものですね。
(個人的には900MHz帯のLTEより3Gをもっと充実させてほしいと思うわけです)

 さて、私は、今回のiPhone 5s/5cは見送ります。欲しいかといえば、もちろん欲しいわけですが、2年間の支払いも残っておりますし、ただ、スペック的に凄いと思うような物が無いので、しばらくはiPhone 5を使い続けます。しばらくというのは、iPhone 5s/5cの次の機種になるであろうと思われるiPhone 6(仮称)を狙います。まだ出るかどうかも未確定ではありますが、仮に出るとして、スペック的には、700MHz帯のLTEに対応するかもしれない、NFCが搭載されるかもしれない、カメラ画素数が1000万画素になるかもしれないという期待をこめてます。

 2013年9月20日(金)は、ちょっとしたお祭り騒ぎとなるかもしれませんね。

iPhoneのプロファイルにMyPlaceが現る

 ソフトバンクのサイトからiPhone向けのプロファイルを更新(登録)できまして、先日、プロファイルを上書き更新してみたところ、プロファイルに「MyPlace」で始まるモノが2個追加されていました。「MyPlace_xxxxxx」(xxxxxxは16進。おそらくMACアドレスの一部)となっており、私はソフトバンクより2つのFONルーターを頂いていて、そのFONルーターのMACアドレスを確認したところ、一致しました。
 これつまり何を意味するかというと、ソフトバンク側でユーザーに配布したFONルーターとユーザーとの個体管理ができているという事です。
 ということなので、現時点では1つしか通電していませんが、もう1つは実家にでも送って通電させておくこととします。帰省した際に使えるしね。

iPhoneのユーザー辞書が復活しました!

 過去の記事にもありますが、iPhoneのユーザー辞書が、iOS5にしてから消えた事象がありました。どうにもならずに諦めていました。ところが、いつの間にかユーザー辞書が復活していました。特にこれといって作業をした覚えがありません。あるといえば、キーボードの設定を変更およびキーボードを追加したことでしょうか。日本語かなをフリック入力専用とし、日本語ローマ字入力のキーボードを追加しました。
 ユーザー辞書が表示は、「キーボード」画面の下部にズラリと並ぶのではなく、iOS4のように登録したユーザー辞書が一覧表示されています。iOS5.1になって改善されたのかはわかりませんが、とにかく使えるものが使えるようになって一安心です。

過去の記事
iPhone4のユーザ辞書が壊れて復旧までの経緯

iOS5にした後にユーザー辞書が消えた

iPhone車載

使っているカーナビが古くなり、そろそろ新しいのに買い替えようかと考えておりました。
ジャパネットたかた等で安いポータブルナビも検討していましたが、GPSとジャイロセンサーって今時のスマートフォンに搭載されてるわけですよね。
だったらスマートフォンがカーナビになると、既に実践されている方々のサイトを見て決意。iPhoneを車載する為のホルダーを購入しました。

ネット通販サイトを眺めてると、スマートフォンを全体で覆うタイプと挟むタイプがありまして、私は後者の挟むタイプとしました。
アイフォン iPhone iPhone4s スタンド 車載ホルダー ケースをつけて使えるスマートフォン カーホルダー iPhone4 (200-CAR008)(即納)

常に使うわけではないので、未使用時はスリムの方が運転の妨げにならないかなと。

ということで車載しました。取り付けてある既存のカーナビはDVD再生専用となります。

そろそろこの車も買い換えたいんだけど、もうちょっと頑張ってもらいます。

比較検討したスマートフォン車載ホルダーです。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ