2013年10月01日の午前4時から、docomoのiPhoneでspモードメールが使用可能となりました。これは、MMSではなく、メールアカウントの立ち位置です。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」へのspモードメールの提供について

 docomoのガラケやAndroid端末を使っていた人がiPhoneに変更するための救済措置と思うのですが、個人的な、いや、私だけではない、多くの人が、いまさらかよと思ってるはず。本当にいまさらです。しかも現時点ではプッシュ通知対応していないため、定期的に取得する設定とするか、手動で取得しにいくしか方法がありません。
 スマートフォンでは、LINE等のメッセージツールが充実しているので、対従来型携帯電話を除くと、キャリアメールによるメッセージ/メールのやりとりを行う機会が激減していると思います。殆どの人が会員登録等の認証用やメルマガと、受信専用として使ってるんじゃないかなと思います。

 iPhoneが出た直後の販売ランキングでdocomoが1位を取ることは無かった。集計期間がiPhone5s/5c発売日をまたいでおり、また、キャリアメールが使えないからというハンディはありますが、やはり「いまさら」感が否めないのかもしれません。

 プッシュ通知非対応とはいえ、キャリアメールが使えるようになりました。docomo版iPhone、勝負どころはこれから?それとも?