雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

type

Baidu IME再び

以前、Spybotで自宅PCをスキャンしたらBaidu IMEで使用している某モジュールがスパイウェアと認識されて抹殺されました。
それ以降の使用を控えていましたが、先ほど再度インストールしてみました。

えーと、もうちょっと早く使うのを再開させるべきでした。格段に進化しています。
このブログの文章はBaidu IMEを使って書いているのですが、変換はほぼ一発で決まりまして文字入力速度が格段にアップしています。Google日本語入力より遥かに賢いです。

ただ、文字入力回数に関してはGoogle日本語入力やIME2010より多いかもしれません。
でも、ストレス無く文字入力できるのは気持ち良いですね。週明けには会社のPCにもインストールしてみようと。

会社ではプログラムやシステムの仕様書関連を作る際に専門用語が多発しますが、それらをうまく変換してくれるなら最高ですね。ブログを書く分にはBaiduの方が楽。

Baidu からのおくりもの

検索エンジンBaiduが日本語入力システム(Baidu Type)を開発中で、それをダウンロードして使用する事ができる。
以前、「お願い☆一発変換」キャンペーンを実施していて、私は、

きしゃのきしゃがきしゃできしゃした

Twitterで送ったのよね。

残念ながらBaidu Typeでは一発で変換できませんでしたが、かなり意地悪なフレーズですし、まだまだ開発中とのことで今後の改善に期待しましょう。。
※ちなみにMS-IMEとGoogleは一発変換

私的には、まだまだBaidu Typeをメインとして使うには至っていないと感じていますが、気分転換に日本語入力を切り換えています。

で、上述したキャンペーンで「キモチ賞」に選ばれたようで、その商品が届きました。
届いたはいいけど、嫁が先に開封して(私宛のは開封していいと伝えてある)、
「かわいいね、これ。私が使うよ。」
と、奪われてしまいました。

ま、まあ「どうぞお使いください。」としました。
ダメと言えない&逆らえない我が家(汗)。夫の権力はきっと最下位Orz。

まあ、そうした方が夫婦円満ですからね、たぶん。

Baidu Typeを試してみる

Googleが日本語入力を出して久しいですが、Baiduでも日本語入力を出したようで。

変換候補を出すのが縦ではなく横で、MS-DOSを知っている世代にとっては懐かしく感じるかもしれません(私もその一人だったりしますが)。
また、変換候補を出す小窓のスキン(デザイン)が豊富で、なかなか遊び心があります。
変換候補の賢さはGoogleと同じかそれ以上。少なくともMicrosoftのIMEよりはマシです。

イイことばかりですが、欠点もあります。
日本語入力をONにしたままの英数字記号入力に弱い。

例えば上述したMS-DOSという英数字記号。「MS」と半角英字の後に「-」半角ハイフン、そして再び「DOS」と半角英字。

MicrosoftとGoogleは、Shiftキーを押しながら「MS」と押下し、後に続いて「-」キーを押下してもしっかりと入力されますが、Baidu Typeの場合、「MS」のあとに「-」を押しても入力されない。
それがちょっと使い難い点ではありますが、現在はβ版ということなので、今後の改善に期待しましょう。

ということで、現時点では仕事で使うには厳しいかな。
資料作成で英数字記号が混在する事が多いですから。
Amazon
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ