アーカイブ

2009年11月

カテゴリ:
PaSoRiのリコールで新しいPaSoRiが届いてまして。
先日,Yahoo!カードSuicaを新たに作った。

新しく購入したPCはYahoo!カードSuicaで支払いとしたので,年額10万円は使う事が確定,来年度も年会費は無料となります。

PCにPaSoRiのドライバーを入れようと,どうせ入れるなら最新のドライバーにしようという事でSonyのサイトへ。
ドライバーはインストール完了でEdyViewerを入れようとしました。

どうやらEdyViewer3.0というのができているみたいで,Webブラウザ(IE系のみ)で残額確認等ができるとのことだ。

早速EdyViewerを導入しようとサイトを訪れる。が,あれれれ?なんか変。

IEのアドオンとして動くのがEdyViewer3.0。アドオンのインストールを求められたので,しっかりと発信元を確認の上にインストール許可。

さあ使ってみようと。

あれ?使えない。動作環境にWindows7があるから大丈夫だと思ったのだが。
QA見たりしていると推奨環境にはWindows7がありません。
おいおい,動作環境と推奨環境が違うのかよ。
まあいいさ,EdyViewer2は動くから。というかEdyを使う事は殆ど無い。
ということで,使うのを諦めて放置です。

JR東日本のSuicaのサイトでPaSoRiの動作確認したらこちらはOKでした。

2010年に東北新幹線が新青森駅まで延長され,そうしたらきっと乗車する機会も増えるだろうからView提携のSuicaはあっても損は無いと思う。

カテゴリ:
ルーター機能があっても,個別の機器でIPアドレスを取得することが可能ね。
という事で,VoIPアダプタと無線LANルーター(アダプタとして動作)に,固定プライベートIPを割り振ることとした。

先ず,PR-S300NEのDHCPにて,割り振るIPアドレスの指定。
開始アドレスを192.168.1.2(初期値)として,割り当て数を197にする。

そうすることで,最大で192.168.1.199まで自動的に割り当てるようになる。
では残りの200〜255はどうするのか。

そこは各機器で手動取得とすればOK。
設定する数値は,DHCPサーバーにて割り当てられたPCからIPCONFIG /ALLで各ステータスを見て,それっぽい値を拾って設定。

各機器の細かい設定方法は割愛するとして,こうすることでPR-S300NEが保守等で再起動した際に,いちいち各機器がIPを再取得,つまりはPR-S300NEがIPアドレスを割り当てる手間が省けることになります。

我が家では,192.168.1.200〜はPCに使わず,ネットワーク機器で使うこととしました。

カテゴリ:
先日,NTT東日本にBフレッツとフレッツ光ネクストの件で問い合わせて,フレッツスクエアの動画コンテンツ(ルパン三世など)が視聴できないと知った。

でね,今朝,出勤前に自宅でチラっと接続していたら,フレッツスクエアネクストのトップページにルパン三世の絵があって,視聴できるような雰囲気だったのでリンクをクリック。

マイスクエアに登録が必要とのことだったのでサクッと登録してログインした。

おぉ,見られたぞ!ルパン三世が。
ルパン三世のテーマ曲が流れて感動!

そして,コマ落ちしない滑らかな動画にさらに感動。
(今まではカクカクだったからなぁ)

HD動画対応のビデオカメラを買って,HD動画を編集したいがためにそれなりのスペック(必要最低限だが)のPCを買ったわけですが,こういったちょっとした動画再生でもそのスペックの恩恵を受けるわけですね。

ちなみに,YouTubeのHD動画もスムーズに見られてこちらも感動しました。
もうそれだけでおなかいっぱい。

あぁ,速く下り上限即d200Mbpsとならないだろうか。
もう間もなくハイスピードタイプの提供が開始されるので,それまで我慢我慢。


このページのトップヘ

見出し画像
×