アーカイブ

2021年09月

カテゴリ:
ソフトバンク3GガラケーからIIJmioへ、また、NifMoからIIJmioへのMNP転出手続きの時系列を記載します。今後、同様の手続きをご検討されている方の参考になりましたら幸いです。
  1. 2021年9月25日(土)
    16時。ソフトバンクの *5533 に電話してMNP予約番号を取得する。
    17時01分。IIJmioのMNP転入サイトにて手続きを行なう。
    17時20分。本人確認完了のメールが届く。
  2. 2021年9月26日(日)
    10時頃。NifMoサイトにてMNP予約番号取得手続きを行なう。番号取得には2日程度かかるとのこと。
    21時42分。MNP予約番号を取得完了。
    21時56分。IIJmioのMNP転入サイトにて手続きを行なう。
  3. 2021年9月27日(月)
    10時15分。昨日に行なったNifMoからIIJmioのMNP転入手続き時の本人確認完了のメールが届く。
  4. 2021年9月29日(水)
    17時45分。IIJmioから機器を発送した旨のメールが届く。
    17時59分。IIJmioから機器を発送した旨のメールが届く。
  5. 2021年9月30日(木)
    15時15分。届いたSIMのMNP手続きを行ない、無事、9月中にMNP完了。

発送されました!

カテゴリ:
 IIJmioから発送された旨のメールが届きました。予定通り9月中にMNP手続きが完了できそうです。届きましたら、時系列を別記事とします。
 さて、MNP変更前と変更後の料金を比較してみます。
料金比較
 NifMoとSoftBank 3GとIIJmioファミリーシェアプランの合計から、すべての回線をIIJmioギガプランに変更したときの料金です。まず、月額料金は2,000円ほど安くなりました。しかも10分通話のオプションを付加して。そしてデータ容量も増えました。変更前はNifMoとIIJmioでデータ容量の合算もできずシェアもできていませんが、変更後はすべての回線でデータ容量をシェアできるようになります。
 月額料金が安くなり、データ容量も増えて良い事づくし。もっと早めにプラン変更を行なっておけば良かったなと強く思いました。

カテゴリ:
 先日、MNP手続きしたIIJmioですが、発送されませんね。注文してから3日〜4日で届くとのことで、それだと今日あたりに発送されないと間に合わないんですが。
 9月中にMNP手続きが完了せず1に0月になってしまうと、MNP転出元の月額料金が全額発生します。
 9月30日まで届くことを願いましょう。

カテゴリ:

 義父が使っていたので放置していたNifMoですが、MNP転出でIIJmioにすることとしました。2015年から使っているので6年目で転出。もうちょっと早くても良かったかもしれない。
 転出しようとしたキッカケは、別の記事にもありますがソフトバンク3G携帯電話のMNP。現在利用中の携帯電話のプラン見直しを行ない、そういえば義父の携帯電話プランが放置だったなと思い出す。義父の現在の利用状況を考えると、3GBで1,600円(@nifty光を使っているので200円引きで1,400円に消費税)が高い。IIJmioのギガプラン税抜780円(税込858円)で事足りると判断しました。
 NifMoも料金プランが安くなる方法もありますけど、ポイントサイトでポイント貯める必要があり、ものすごい面倒。そんな面倒なことしてまで安くするくらいなら、いっそのことMNPした方が遥かに楽です。そして、大容量プランを優遇している感じがして、嫌気も出てきました。義父が使っている端末はSIMフリーなので、問題無くMNPできます。
 ということで、MNP予約番号を発行し、これも現在IIJmioで手続き中です。月末に手続きが集中してしまったので、もしかしたら月をまたいでしまうかもしれないが、まあ致し方ない。なるようになる。
 @nifty、富士通の資本から外れたら、サービスの質が低下してきている感が否めない。次回の更新月にプロバイダを乗り換えよう。

カテゴリ:

 私が最後にソフトバンクからIIJmioにMNPを行なったのは2016年でした。

 その時のMNP手続きは、新しいSIMカードが届く前にソフトバンクの回線が停止して、端末に挿入してすぐにIIJmioで使えるSIMカードが届いていましたが、今は自分で電話での開通手続きを行わない限り切り替わらないようです。(MNP予約番号の有効期限内に手続きを行なわなかったら自動的に開通するようですが)
 この方が電話が使えない時間が短いし、なにより24時間受け付けているのでとても楽ですね。MNP手続方法も日々進化していると実感しました。
 今はSIMカードおよび端末の発送待ちです。早く届かないかなぁ。

カテゴリ:
 悩みに悩んで16時ころにソフトバンクに電話しました。発信番号は「*5533」。

 番号ポータビリティの最初の受付の自動受付のメニュー、昔と変わってるのですね。以前は本人(契約者)確認のあとはすぐにオペレータに繋がりましたが、今はMNP転出先の携帯電話会社を質問してくるのですね。教える必要が無く、MNP手続きを行なう際にどうせソフトバンク側は知ることになるので「5:未定」を選択しておきました。その後はオペレータに変わります。
 ただ、オペレータにはなかなか繋がりません。1度目は10分くらい待った後にソフトバンク側から通話が切断されました。その後すぐに2度の発信。こちらも待ちましたが、1度目よりは早く、5分ほどで繋がりました。ちょうどiPhone13が発売された時期とも重なり、また、月末の最終週の週末なので混雑しているのだろうと察しました。
 今使っている3G携帯電話の更新月が9月から11月まで、MNP転出先であるIIJmioのキャンペーンが10月末までのため、また、ソフトバンク側が月中での解約でも月額料金が1ヶ月分発生するとのことで、9月末を狙いました。
 総務省が「携帯電話およびPHSの番号ポータビリティ(MNP)の実施に関するガイドライン」を改正して、2021年4月1日から適用されているために、MNP転出引き止めの案内はしてこないだろうと思っていましたが、そんなガイドラインなどあっても無いようなものみたい。引き止めしてきました。ガイドラインて何なんでしょうか。
 引き止め案がありましたけど、全て断りMNP予約番号を取得できました。その番号を使ってIIJmio側での転入手続きを行ないます。手続きも以前と変わっていて名義変更も可能。既にmioIDを持っているので、それに紐付ける形で名義が変わりました。
 ということで、MNP手続きが完了しました。現在はIIJmio側での手続きを行なっています。

 10年以上使っていたソフトバンクですが、これで、完全にサヨナラできました。エリア改良もロクにやらず、東日本大震災を初めとした災害復旧が遅いソフトバンクに、もう戻ることは無いでしょう。エリア詐欺、プレゼン資料詐欺、やるやる詐欺。本当に消えてほしいです。

カテゴリ:

 私が使っている携帯電話会社はIIJmioで、ファミリーシェアプランとしています。名義は私。これに家族名義で新たに追加する場合、まず、家族名義の回線を私名義に変更する必要があるのです。しかし、IIJmioに新しく登場した「ギガプラン」というプランなら名義変更をする必要がありません。よって、現在のファミリーシェアプランをギガプランに変更する必要があります。
 プラン変更の手数料は不要で、月額料金も選択するデータ容量で変わりますが、普段の使い勝手を考えたデータ容量にした場合、月額でおよそ1,000円ほど安くなることが判明しました。ギガプランに変更する場合、長得の特典が消えてしまいますが、正直なところ、あまりお得では無かったので、料金プランの変更を行なってもデメリットはありませんでした。よって、まずはプランの変更を実施です。新しいプランは翌月1日から適用となります。
 今回はここまで。次回は、いよいよソフトバンクに電話してMNP予約番号を取得します。

カテゴリ:
 家族が使っているソフトバンク3Gガラケーですが、9月から11月までが更新月となっていまして、当初はワイモバイルの4Gガラケーに変更しようと考えていました。毎月の月額料金を機種代を含めて算出すると2,900円弱。少々高い。そこで、普段の使い勝手を考えると、通話定額が不要と判断し、ワイモバイルではなく今使っているIIJmioへMNPをすることとしました。MNPだと一括で110円(税込)で提供されている端末があるので、それに変更しようと計画しています。

 まずはここまで。次回以降はMNPにかかる時間等を確認して実行に移します。

カテゴリ:
 会社から貸与されているキーボードはお世辞にも使いやすいとは言えません。ですので、自分で使いやすいキーボードを購入して使いたい旨を会社に申し出ていました。しかし、返事はNo。理由としては、客先のネットワークに接続する以上、私物を持ち込んで接続することを客先が許可していませんでした。しかし、私物持ち込みを会社側で管理することを客先に申し出てOKとなりました。ただし、接続して良いものは基本的にマウスやキーボード等の入力インターフェースや、ヘッドセットマイク等のオーディオ出力デバイスに限られます。USBメモリ等記録媒体は、よほどのことがない限りはまず無理です。
 ということで、正式に私物キーボードの持ち込みが許可されましたので、現在物色中でございます。赤軸か茶軸のメカニカルキーボードが良いですね。軽い力で打鍵できて、かつ、それなりの打鍵感もありますし。青軸も良いのですが、職場で使うにはカチャカチャという、いかにもメカニカルな音が少々うるさいと思われてしまいます。(自分で使っていてもたまにうるさいと思うときもありますし)

 Amazonで購入して配達先を会社にすることで、自宅から持っていく手間を省きましょう。

カテゴリ:
 ラーメンの具として、エビやカニ、貝類が入っているラーメンは美味しくても食べたくはない。理由は「面倒」。何も考えずに全部食べられるのがラーメンと思っていて、殻や貝を残して食べるのが面倒。なので、海鮮ラーメンがメニューにあっても、私は別のラーメンを注文します。

このページのトップヘ

見出し画像
×