アーカイブ

2021年10月

カテゴリ:
 モバイルデータ通信をRakuten、デフォルト音声回線をIIJmio(docomo回線使用)のとき、固定電話や一般的な携帯電話から楽天モバイルの電話番号に発信すると着信しない。圏外扱いになる。原因はわからない。ちなみに、データ通信はRakutenでもIIJmioでも問題無く通信できてる。
 モバイルデータ通信とデフォルト音声回線を両方ともIIJmioに設定すると、楽天モバイルの電話番号へ着信が可能となる不思議。
 もっとも、楽天モバイルの電話番号を知る人は妻や妹たちくらいで、そもそも発信専用としているので全く問題無いし、着信があるとしてもIIJmio側だから。

カテゴリ:
 令和3年10月31日(日)に衆議院選挙の投票日ですね。私は、期日前投票にするか、当日一番乗りするか迷っていますが、久しぶりに投票所一番乗りを目指してみます。投票箱、最初は開けてあります。1番乗りの人は投票箱が空っぽであることを確認して、係の人が施錠します。2番目以降の人は、1番目の人が確認を終えるまで投票することができません。これは昔から変わっていないアナログ的な手法ではありますが、実に単純明快でわかりやすいです。投票が電子化された場合、この確認はどうなるんだろうかと考えてしまいますね。
 投票所一番乗りをした場合、絶対に遭遇しないのが出口調査です。なぜなら、マスゴミ各社がまだ動いていないから。そんな朝早くに投票所に行ったところで人は疎ら。でも私は思います。朝一番から出口調査を行なった方が、より正確な結果になるのではと。私の経験上、朝の早い時間帯に投票所に行くのは高齢者が多い。高齢者はマスゴミ各社を信じてる方が多いので、ウソをつきにくいからね。
 さて、私は既に投票先は決めてあります。逆にいうと、「投票しない先」も決めてあるということで、それは、立憲民主党や日本共産党、社民党、れいわ新選組。この4党および候補者には絶対に入れません。まあ、そうなると、自ずと投票先が絞り込まれてしまいますので、どこに入れるかは想像しやすいかと思いますが、そこです。
 10月31日(日)、晴れると良いですね。

カテゴリ:
 夏前に行ったきりの散髪ですが、今日に久しぶりに散髪しました。半年も切らないとなかなかの髪の量ですね。散髪後は風の冷たさも手伝って、頭部がとても涼しく感じます。
 散髪後の帰宅、家族には不評みたいですね。散髪前の長めの髪の方が若々しくて素敵だと。ちょっと待って、私は基本的に短髪なのですが、長めの髪にするほうがイレギュラー的な感じです。
 まあ、不評ではありますけど、あと最低半年は散髪しなくても良いので気が楽ですね。昔は2ヶ月に1回位のペースで散髪してましたし。

IIJmioのSIMタイプ変更にかかる日数備忘録

カテゴリ:
IMG_4286
  1. 10月15日(金) 21:15
    IIJmioのサイトより、SIMカード変更(タイプDからタイプA)手続きを完了する。
  2. 10月21日(木)17:31
    IIJmioからSIM発送のメールが届く
  3. 10月22日(金)18:40
    SIMカードを入れ替えて電話による開通手続きが完了。
  4. 10月22日(金)18:55
    au電波を掴んだのを確認
 これで、我が家の携帯電話回線は、docomoとauと楽天の3種類を掴むようになりました。あれ?1つ忘れてないかと?ソフトバンクは?と思うかもしれませんが、正直なところ、ソフトバンクはエリアマップ詐欺の常習犯、嘘つきの回線は使いたくありません。せっかく「脱ソフトバンク」が実現できたのだから、再度ソフトバンクの電波を使う意味がわかりません。
 楽天モバイルはあくまでも通話専用。ただし、プラチナバンドを持たないためにどうしてもエリア的に弱い。そこをdocomoやau回線を使って補います。3つの回線を使っているのは妻でして、私よりも使いこなしている感が素敵です。ちなみに、au回線にした端末(Android)には、早速、+メッセージを登録しました。そのアプリも使うのは妻なのですが、一応使い方を教えておきました。意外と情報は知っているので直ぐに理解してくれるでしょう。

カテゴリ:
 2021年10月15日(金)に申し込んだSIMのタイプ交換ですが、2021年10月21日(木)にようやく発送した旨のメールがとどき、2021年10月22日(金)に届く予定です。一週間かかりましたね。
 タイプDからタイプAにしたことにより、au回線を使うことになるので+メッセージが使えるようになりますね。届いたらインストールして設定してみます。

カテゴリ:
 私が楽天モバイルでの申し込み手続きは本人確認書類の画像をアップデートする方法でして、それだと本人確認用QRコードが印刷された冊子が届くのを待つしかありません。その間は楽天モバイルを使うことができません。その点を反省し、2回線目はeKYCにて手続きを行なうことにしました。2回線目は妻が使うのですが、妻名義での登録です。私の名義で手続きを行なってしまうと0円SIM運用ができなくなりますからね。

 まず、妻には楽天の会員になってもらいます。楽天モバイル申込時に会員になることもできるのですが、先に会員になっておいた方が後々に楽ですし。
 会員登録後に妻の運転免許証を用意して本人確認を実施。運転免許証の写真は眼鏡非着用なのですが、eKYCは眼鏡着用でした。AIは同一人物として認識してくれたようで、手続きは滞ることなく先に進みました。そして必要なアプリをダウンロードした後、無事に楽天モバイルの回線は開通しました。
 さて、妻が使うiPhoneには、電話アプリが3つあります。1つ目はiOS標準の通話アプリ。着信は基本的にこれを使います。2つ目はIIJmioの「みおダイヤル」。10分間通話無料&30分家族間通話無料用。そして最後に楽天リンク。楽天リンクがあるからみおダイヤルは不要では?と思ったのですが、楽天リンクだと新しく発行した電話番号は誰も知らないので、知り合いに電話してもおそらく出ないだろうとのこと。かといって、新しい番号を教えたくはないみたいで。まあ、使い分けるのは妻なのでOKです。
 ちなみに、eSIMでの申し込み手続きは、色々と確認しながら行なっても30分とかからずに開通しました。かなり楽ですね。
 DSDVで日本国内の携帯電話を使える端末を持っている方は、副回線に楽天を入れて通話専用とするやり方がおすすめです。

カテゴリ:
 2021年10月17日(日)の昼頃より頻繁に光回線が不通になる。つい先日にNTTdocomoでの大規模な障害が発生したので、当初は光回線の工事もしくは障害かと思っていたが、どうやらそうではないみたい。
 自宅で使っているホームゲートウェイと呼ばれる光回線終端装置の電源を抜き、5秒経過後に電源を入れる、要は再起動を行ってみる。そうすると、各初期処理が実行されて回線の接続が確立される。が、なかなか確立しない。
 「登録」ランプが点滅して確立させようとしているのだが、光回線が消灯。つまりは光回線を認識していないということになる。どうしようもないね。光ケーブルの差込口を再度抜き差ししてみたりしても変わらずです。
 何度か再起動を繰り返し行なったところ、ようやくホームゲートウェイの光回線ランプが点灯、登録ランプも点灯し、回線が確立しました。
 翌日18日に再びネットワーク回線の不通が発生。帰宅したのは17時を過ぎていたのでNTTの故障受付はWEBサイトのみ。しかも問い合わせフォームにたどり着かない使えないページ。ホームゲートウェイの再起動を7回行なって、ようやく回線は復旧しました。
 そして本日19日の午前中にNTT宛に電話してみると、光コラボレーションなのでプロバイダに連絡しろというお話でした。我が家は@nifty光なので@niftyカスタマーデスク宛に電話。電話番号が0570〜だったけど、その下に03で始まる番号があったから、当然ながら03で始まる番号宛に発信です。Skypeを使って発信しました。
 ホームゲートウェイの再起動を何度か繰り返し行なって、回線が復活してもしばらくしたらまた切れる状態であること、今現在は使えていることを伝え、なんだかんだやり取りして不通になったら連絡くれって話がまとまった。でも、私は平日の昼間は自宅に居ませんからね。次、障害が発生したらその時に電話します。フリーダイヤルを教えてもらったので。
 既に10年以上使っているホームゲートウェイ、そろそろ経年劣化で故障が発生しても良い頃だと思うのですが、いかがでしょうか。

カテゴリ:

 我が家の光回線の機器(PR-S300NE)の調子が悪い。光回線が切れるのです。機器の再起動を行なっても光回線が開通しない。何度やってもダメでした。
 まずは0120-116-116に電話してみましたが、受付時間が9時〜17時と何とも一般企業な感じ。まあ、一般企業だしね。んで、発信した携帯電話番号にSMSが届きまして、WEBでの受付となりました。
 が、何なんですかね、NTTのサイト、問い合わせサイトが堂々巡りでダメ。問い合わせフォームに辿り着かない。

 明日、NTT東日本に電話しちゃう。9時になったら電話しちゃう。

カテゴリ:

 正直なところ、楽天モバイルは眼中に無い状態でした。理由は、使っている電波にプラチナバンドが無いので繋がりにくいという印象があるからです。
 先日のNTTドコモの通信障害をうけて、キャリアの違う回線を複数持つべきだなと思いました。ただ、いつ事故が起きるかわからない状態で複数回線分の月額料金を払うのはもったいないです。そういえば楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」で1GBまで0円だったなということを思い出し、色々と調べてみると、楽天モバイルはeSIMに対応しており、しかもそれで通話ができる。で、通話もアプリからなら無料通話が可能で、電話番号も相手方に表示される。なおかつWi-Fiでも通話ができるとかとても素敵。しかも楽天モバイルの回線以外でもパケット通信として通話ができるというスグレモノ。もちろんちゃんと電話番号は出る。これは申し込まない理由が無い、ということで、早速楽天モバイルのサイトからオンラインで申込みました。
 オンライン手続きは、とても簡単。私は楽天会員のIDを持っていたので、それでログインすれば住所や支払い方法も会員情報から連携してくれます。残りは本人確認書類なわけですが、この本人確認、書類をアップロードする方法と、eKYCというものを使う方法があって、私は前者の本人確認書類をアップロードする方法を選択したのですが、これが失敗。アップロードしてから手続きの冊子が届くまで何もできない。後者のeKYCだと10分くらいで開通するみたいなんです。大失敗だなこりゃ。
 ただ、既に電話回線はあるし、急ぎではありませんので気長に待つことにします。

 先日購入したiPhone SE(第二世代)に設定したApple Payです。初めてのApple Payです。登録したクレジットカードはヤフーカードなのでQUICPayになりますね。支払い時のQUICPayの音が意外と地味でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×