カテゴリ:
IMG_1853
 Amazon等にある「爆光」を謳った各種自動車用電球。特にフォグランプ向けに作られているLED(H8やH11、H16に多い)、はっきりいうが、そんなものをヘッドライトやフォグランプに取り付けて点灯されたら大迷惑そのものだ。直ちにやめてほしい、というか、取り締まるべきである。
 そもそも、大迷惑・光害な爆光製品を取り付けている輩は、街中ですれ違う他車のそういった光を眩しいと感じないのだろうか。いや、眩しいと感じていたら使わないですね。逆に、そういった迷惑なライトを点灯させている輩をカッコいいと思ってしまっているのでしょう。もしもカッコイイと感じているのなら、直ちに免許を返納し、お車を海に沈めてください。運転してはダメです。
 これから購入を考えている方へ。「爆光」を謳った商品は、光軸や配光など一切考えていない、ただただ明るくしただけの製品ですので、購入は避けるべきです。
 ちなみに、自動車メーカー純正状態のフォグランプ(ハロゲン仕様の場合は、電球も純正もしくは純正と同じタイプ)は、光軸が狂っていない限り、特段に眩しいと感じません。迷惑なのはカスタムされたフォグランプです。本当に大迷惑。
 以下、私の偏見ではありますが、爆光を謳った商品を数多く出している有名どころの企業を紹介します。これら企業の製品を購入する際には、その製品の質を見極めましょう。

【VELENO|ヴェレーノ】


【VALENTI JAPAN|ヴァレンティ ジャパン】


【fcl.(エフシーエル)】


【スフィアライト】