カテゴリ:
 お勤めの方の職場のパソコンのマウスやキーボードは、そのパソコンに付属してきたものをそのまま使っていませんか?そして、そのキーボードやマウスは使いにくいと思っていませんか?もしも、そう思っているのなら、いっそのこと使いやすいキーボードやマウスに交換してしまいましょう。私物の持ち込みが許可されている会社ならそれを、持ち込みが許可されていない場合には、交換できるか会社に伺ってみましょう。
 入力デバイスの使いやすさが向上すると、確実に作業効率が上がります。キーボードの入力が楽になると入力ミスが減り、マウスのボタンが押しやすくなると手首の負担も減り、メリットだらけです。
 職場から貸与されているのはノートパソコンだからといって諦めることは有りません。USB端子があれば、そこに外付のキーボードやマウスを接続することで利用可能です。むしろノートパソコンこそ、外付けのキーボードを取り付けるべきだと私は思います。
 ノートパソコンは画面とキーボードが一体化しているので、好きな角度や位置にキーボードを置くことが不可能で、また、最近のノートパソコンはテンキーがあることから、画面に対して入力が左側にずれてしまいます。それも外付キーボードにすることで解決します。正しく楽な姿勢で、しかも使いやすいキーボードやマウスで、身体への負担も減って仕事の効率も向上。良い事だらけですよ。