カテゴリ:
 2012年12月の第46回衆議院議員選挙で、民主党(当時)から政権を奪取して自民党が与党になりました。その頃は、民主党があまりにも糞で売国奴だったために、今までの自民党がマシにみえて自民党に東京して、以降、支持してきました。当時は勢いがあったからね。
 しかし、今の自民党はどう?当時の勢いが全く無く、惰性で政権運営している感じ。惰性だからいずれ止まるよ。既に停止寸前じゃないかな。
 2021年は衆議院議員の任期満了となるために必ず選挙が実施されます。私は絶対に自民党には入れません。でも投票先がなかなか決まらない、見つからないよね。
 でも、絶対に入れては行けない政党があります。それは、日本共産党です。日本共産党は、そもそも日本国に不要な共産主義の政党です。多くの先進国で共産主義を禁止している中、なぜか日本では堂々と活動しているのが不思議なくらいです。
 その日本共産党と共闘している政党、立憲民主党にも入れてはいけません。立憲民主党は政党の考えを持っていない、ブレブレの政党という印象がありますし、そもそも「民主」なのに「共産」と一緒になるとか、火と油が混ざらないのと同じよ。むしろ党としての考えを持っていないから日本共産党に単に利用されて終わるだけでしょう。日本共産党に入れてはダメなのと同じで、立憲民主党にも入れてはいけません。
 そんな中、唯一まともと思えてしまうのが国民民主党。党代表の玉木雄一郎氏はご自身のYouTubeチャンネル「たまきチャンネル」にてかなりの提案や主張をわかりやすく表現していて、党としての考えをゆるく説明しています。ですが、野党共闘として立憲民主党や日本共産党と協力する時があるので、その点だけが唯一残念な点です。

 次の衆議院選挙、毎度のことだけど、投票先を迷います。