カテゴリ

カテゴリ:自動車

カテゴリ:

 このサイトは自転車向けに道路交通法を開設していますが、このページは自動車と同じとあるので、参考にしました。このサイトを読んで、私なりの解釈をまとめてみました。

 追い付かれた車両(以降「前走車」)は、追い付いた車両(以降「後続車」)が方向指示器等で追い越しの合図を出した時点から始まり、その時は前走車は速やかに後続車に道を譲る義務が生じる。この時、前走車および後続車の速度は問わない。
 走行している車線が「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」だったとしても、後続車が追い越しを始めた時点で前走車には追い付かれた車両の義務が生じる。
(後続車が追い越しのために右側部分をはみ出して通行した時点で後続車が違反となる)

 前走車が後続車に対して行うのは、道路(車線)のできるだけ左端に寄り、後続車が追い越している間は加速しないこと。ただし、減速は不要。速度を維持するのも問題は無い。後続車が接近してきても、追い越しの合図を出さなければ前走車に義務は生じません。

 法律の私なりの解釈はこうだが、後ろを含め周囲の状況を常に把握し、後続車が接近してきて、先を急いでると感じたら、左方向指示器やハザードランプを使用して後続車を譲りましょうか。そうすることで、後続車も違反にはならず、また、昨今の問題になっているあおり運転も減るんじゃないかなと。

カテゴリ:
 暴力的な運転をする人が減りませんね。ドライブレコーダーが普及しているのだから、すぐにテレビ局に投稿されてニュースのネタになってしまうのに。YouTube等に投稿されてすぐに全国に晒されちゃうのに。よくやるよね。

 巻き込まれない方法は簡単です。

自分以外は危険人物・気狂いが運転していると思うこと

 そう思うことで、変な運転をしてきた輩に対して警音器を使うこともないだろう。自然と車間距離も取るだろう。とにかく近づいてはダメ。

 近年、あおり運転のニュースが増えているような印象を受けますが、昔から変な輩は沢山います。ドライブレコーダーやスマートフォン、SNSの普及で増えているように感じているだけです。

 繰り返しになりますが、気狂いだらけと思えばトラブルが減りますから。


カテゴリ:

 はい、緊急事態宣言の延長に伴うことだと思いますが、高速道路を休日割引の適用除外が延長されました。延長は9月12日(日)まで。やはり、休日割引の廃止の布石だろうね、これ。
 以前にも書いたけど、感染拡大は割引の有無に関係無いんですよ。休日割引が適用除外されているのにも関わらず、増えてるでしょ。それが全てを物語っています。深夜割増はあるし、使う人は使うんです。

 次は10月2日(日)までですか。もう期待していませんよ。休日割引が復活するのは。

運転中の喫煙を取り締まりましょう

カテゴリ:
 道路交通法第70条に安全運転の義務があります。それに違反すると、安全運転義務違反となります。
(安全運転の義務)
第七十条
車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
 要は、正しく運転装置を操作しなさいってことです。正しい運転装置の操作って何でしょうか。わかります?

片手運転
 教習所で習うと思いますが、両手でハンドルを保持して操作する。シフトレバーは必要なときに操作する。方向指示器を正しく使用する。などなど、難しいことはありません。基本の動作を忠実に守るだけで良いのです。

 喫煙しながら運転している人多いですよね。人間には基本的に腕は2本しかありませんので、片方の腕でタバコを持っていれば、もう片方の手で運転装置の操作をする必要が出てきます。はてさて、片手で可能ですか?
 方向指示器を出す時はどうします?方向指示器なら、まだできるか。ハンドルから手を離さなくてもレバーに触れることができるし。では、シフトレバーは?シフトレバーも大丈夫か。ATなら基本的にDレンジに入れっぱなしだし。何だ、片手でも問題は無さそうですね。
 こんな考えが危険なのです。喫煙しながら運転ということは、運転に100%集中していないことと同じ。携帯電話を使いながらの運転と同レベルに違反として扱わなければならない事案だと私は強く思う。

 法改正されないかね。

歩行者が優先なんだけど止まる車はまだまだ少ない。

カテゴリ:
以前にこんな記事を書きました。

 信号機の無い横断歩道で横断しようとしている歩行者が居ても止まる車が少ない事を色々と書いてました。最近は止まる車も増えてますけど、それでもまだ100%の停止率ではありません。
以下、私が実践している内容です。地方で郊外だと、横断しようとしている歩行者になかなか遭遇しませんが、それでも歩行者を確認できたら停止義務があります。






カテゴリ:


 NEXCO東日本など、日本全国の高速道路のETC休日割引、新型コロナウィルスの関係で現在は延長に延長を重ねて8月29日まで適用除外されていますが、おそらくはまた延長されるでしょうね、9月末頃まで。そして、それが10月、11月、12月と、延長が繰り返されて、そして休日割引廃止。国土交通省はそれが狙いなのではと思ってしまう。
 休日割引の適用を除外していても、連日のように新規陽性確認者(報道では新規感染者としている)の数を更新していたりと、適用除外の効果ってあるのかと疑問に思います。そもそも、旅行目的の人は、割引されようがされまいが高速道路を使うと思うのですよ。深夜割増は残っているので、それを使っての割引を受けられますし。

 以前までは5割引、そして3割引。この割引減も、休日割引廃止への道かもしれない。

爆光フォグランプは大迷惑!

カテゴリ:
IMG_1853
 Amazon等にある「爆光」を謳った各種自動車用電球。特にフォグランプ向けに作られているLED(H8やH11、H16に多い)、はっきりいうが、そんなものをヘッドライトやフォグランプに取り付けて点灯されたら大迷惑そのものだ。直ちにやめてほしい、というか、取り締まるべきである。
 そもそも、大迷惑・光害な爆光製品を取り付けている輩は、街中ですれ違う他車のそういった光を眩しいと感じないのだろうか。いや、眩しいと感じていたら使わないですね。逆に、そういった迷惑なライトを点灯させている輩をカッコいいと思ってしまっているのでしょう。もしもカッコイイと感じているのなら、直ちに免許を返納し、お車を海に沈めてください。運転してはダメです。
 これから購入を考えている方へ。「爆光」を謳った商品は、光軸や配光など一切考えていない、ただただ明るくしただけの製品ですので、購入は避けるべきです。
 ちなみに、自動車メーカー純正状態のフォグランプ(ハロゲン仕様の場合は、電球も純正もしくは純正と同じタイプ)は、光軸が狂っていない限り、特段に眩しいと感じません。迷惑なのはカスタムされたフォグランプです。本当に大迷惑。
 以下、私の偏見ではありますが、爆光を謳った商品を数多く出している有名どころの企業を紹介します。これら企業の製品を購入する際には、その製品の質を見極めましょう。

【VELENO|ヴェレーノ】


【VALENTI JAPAN|ヴァレンティ ジャパン】


【fcl.(エフシーエル)】


【スフィアライト】

カテゴリ:
 国道等の大きな道では、朝と夕の通勤通学時間帯に左側の車線がバス専用レーンに設定されていることが多いです。これは、公共交通機関であるバスが定刻通りに運行するための配慮である。「専用」というくらいだから、一般車両は基本的には走行できません。(詳しくは下のリンクを参照)

 しかし、バス専用レーンに路上駐車している車両が存在していることがあって、そうなるともちろんバスは車線を変更しなければなりません。専用レーンとなっている時間帯は、他の車線はもちろん渋滞しているわけで、そこに進路変更するのは、バスの遅延の原因になる。何の為の専用レーンなのか。
 専用レーンに路上駐車している車両の持ち主よ、その車両がたった1台あるだけでバスが遅延するのだ。荷物の積み下ろしなどで時間指定されている時があるのかもしれないが、バス専用レーンはその名の通りバス専用だ。線路の上に路駐しないよね?それと同じである。

シエンタのハイビームをLEDに

カテゴリ:
我が家のシエンタのライトはハロゲン仕様のため、ロービームはH11のハロゲン、ハイビームはHB3のハロゲンを使っています。
 ロービームは既にIPFのLED「301HLB2」に交換してあります。
 ハイビームはハロゲンバルブのままでしたが、この度、HB3型LEDを購入しました。購入したのはIPFのLED「351HLB」です。これはIPFから出ているHB3型のLEDとしては旧モデルです。(現行モデルは351HLB2です)
 当初は現行モデルを導入しようと考えていましたが、ハイビームの使用用途を考え、旧モデルで十分という判断のもと、旧モデルの購入に至りました。旧モデルといえど純正ハロゲンバルブより明るくなりますよ。
 ちなみに、シエンタのハイビームの運転席側は斜めに取り付けられるため、口金の角度調整機能は必須です。
(下記画像はトヨタのサイトから入手したシエンタの取扱説明書。この画像の通り、斜めに取り付けられている)
シエンタハイビーム
 この状態を踏まえ、取り付け前に予め角度調整をしておくと、いざ取り付けはポン付け状態となります。
IMG_3884 IMG_3885
 取扱説明書に従い、角度調整を実施します。シエンタは右側の状態になるので、角度調整をしない場合には斜めになってしまいます。

IMG_3888
 角度調整を行いました。45度の調整なので角度が出しやすくて簡単です。イモネジをしっかりと締めておかないと取り付け時に空回りしてしまうので、取扱説明書に記載のトルクで締め付けておきましょう。しかし、LED素子がとても小さいですね。この小さいチップ1つでハイビームに必要な光量が出るのですから、とても効率の良いLEDを使っているのだなと思いました。

IMG_3906 IMG_3907
 運転席側および助手席側に取り付けた図です。空間に余裕があるため、取り付けはとても簡単です。

IMG_3892 IMG_3893
 取り付け後に正面から確認してみました。角度調整はぴったりですね。リフレクタに対してLEDがしっかりと左右に向いているのが正しい状態です。
IMG_3914 IMG_3913
 ライト消灯時の見た目は、お世辞ににもあまり格好良いとは言えませんが、見た目ではなく機能が充実していれば問題ありません。

このページのトップヘ

見出し画像
×