3

カテゴリ:
2009年6月11日(木)から禁煙を始めました。
ちょうどその日に風邪をひき,咳と痰が酷かったのでタバコを我慢しました。
タバコを止めた直後から,咳と痰が酷くなった気がしました。

当初は風邪が原因かと思っていましたが,熱が下がったのにも関わらず咳と痰は一向に減らない。むしろ増えるばかり。

今日で禁煙16日目です。咳と痰はだいぶ減りました。気持ち鼻の通りも良くなっている気がしまして,呼吸も楽です。

咳と痰が増えた件,調べた結果,どうやらそれはそれで正しいもののようです。
喫煙をすると気管が弱っていまして,禁煙をすることにより気管の動きが復活して,本来の役目である有害物質の排泄が行われているのかなと。

肺等の体内に溜まっていたニコチンやらが排泄され,そのために一時的に咳や痰が増えたのだと。

あと,禁煙直後は身体が臭くなります。
もともと喫煙者は身体が臭いです。手はタバコを持つので臭く,また体内からは常に有害物質を汗として排泄していますから。

禁煙をしたことによって新陳代謝が活発となり,汗等で身体にたまった有害物質,つまりはニコチンが排泄されているために,一時的に体臭がきつくなります。

あと,肩こりが一時的にきつくなります。禁煙したことによる緊張,つまりは禁断症状の為に身体が緊張して筋肉のコリが生まれますが,こちらも一時です。

なお,ここに書いてあることは私の体験談です。
ご自身の健康については専門の医療機関にて受診及び医師の指導を受けてください。